1. まとめトップ

【西郷どん】近藤春菜が西郷隆盛と恋仲!?追加キャストが楽しみ

鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」の新キャスト21人が発表された。徳川慶喜役に松田翔太、岩倉具視役に笑福亭鶴瓶、橋本左内役に風間俊介、桂小五郎役に玉山鉄二、 勝海舟役には遠藤憲一が決まった。注目は西郷隆盛に一目ぼれする仲居の「虎」役で近藤春菜が大河初出演。実在の人物だけにロマンスがあるかも。

更新日: 2018年05月08日

0 お気に入り 9132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆鈴木亮平が主演を務める「西郷どん」

7日にスタートした鈴木亮平(34)主演のNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)。

2018年1月から1年間

「西郷どん」は、明治維新から150年となる18年に放送される、57作目の大河ドラマで、維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛が主人公。

原作は、『不機嫌な果実』などの恋愛小説や赤裸々なエッセーなどで人気の作家・林真理子氏。脚本は『ドクターX~外科医・大門未知子~』や連続テレビ小説『花子とアン』などを執筆した中園ミホ氏が手掛ける。

◆次々と発表される豪華キャストでも話題

吉之助の幼なじみで後の大久保一蔵(利通)役を瑛太(34)。吉之助3人目の妻となる運命の女性を黒木華(27)、吉之助の姉を大河ドラマ初出演の桜庭ななみ(24)、弟を渡部豪太(31)が演じる。

北川景子と高梨臨が大河初出演を果たすほか、北村有起哉、堀井新太、高橋光臣、沢村一樹、斉藤由貴、鹿賀丈史、小柳ルミ子が共演する。

斉藤由貴は辞退

脇を固めるのは渡辺謙、鹿賀丈史などを筆頭としたベテラン俳優が。女優陣は松坂慶子、南野陽子、北川景子、黒木華、二階堂ふみなどいずれも華やかだ。

◆大河らしい躍動感溢れる“王道”大河として好評

ヒットメイカー・中園ミホの躍動感あふれる脚本に、「めちゃくちゃハマった」「大河が面白い」など称賛の声があがっている。

「西郷どん」は、全体として大河ドラマらしい大河ドラマであり、その王道感が楽しめます。

◆そして新たな出演者が発表された

徳川慶喜役の松田翔太(32)、岩倉具視役の笑福亭鶴瓶(66)ら21人の追加キャストが発表された。

◆若手からベテランまで実力派ぞろい

本寿院役に泉ピン子、松平慶永役に津田寛治。西郷に愛と生きる喜びを教え、その後、西郷と結婚する愛加那(二階堂ふみ)の叔父で西郷の世話人となる龍佐民役に柄本明、その妻・石千代金役に木内みどり、愛加那の兄・富堅役に高橋努、その妻・里千代金役に里アンナ、ユタ役に秋山菜津子。

西郷を生涯支えていく木場伝内役に谷田歩、薩摩藩士で奄美の代官・田中雄之役に近藤芳正、沖永良部の島役人・土持政照役に斎藤嘉樹、政照の母・土持鶴役に大島蓉子、沖永良部に流人となって10年の偏屈な書家・川口雪篷役に石橋蓮司。

そして、激動の舞台の京を彩る人々として祇園の芸妓・おゆう役に内田有紀、島津家家老・小松帯刀役に町田啓太、関白や摂政になれる五摂家筆頭の家柄で薩摩の島津家と朝廷をつなぐ近衛忠役に国広富之が決定した。

◆近藤春菜は大河初出演 西郷に一目ぼれする役

《役柄》
鍵屋は、薩摩藩士たちの定宿で、月照和尚との密会の場となる。命をかけて天下国家を語る西郷ら薩摩藩士たちの日々を支え見守る虎は、西郷に一目ぼれ。「西郷さんのためなら命も惜しまず!」の勢いで献身的に支えようとする。

史実でもお虎(渾名は「豚姫」)という女性を西郷は愛した

「いままで『西郷どんじゃねーよ!』と言わせていただいたことあるので、西郷どんにはシンパシーを感じていました」と喜びのコメントを寄せた。

近藤春菜のコメント

1 2