1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

約7割でやり取りアリ!最近の「夫婦間バレンタイン事情」とは

夫婦の約7割でバレンタインのやり取りがあるようです。それも含めて最近のバレンタイン事情についてご紹介します。

更新日: 2018年02月14日

12 お気に入り 30546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける記事を参考に作成しています。

■今日2月14日はバレンタインデー

今日2月14日は、バレンタイン・デーです。日本で暮らしている私たちにとって、バレンタイン・デーは女性が好きな男性にチョコを渡して告白をする日

本日はバレンタインデー。その起源をたどれば、古代ローマのルペルカリア祭に行き着く。

元々269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。

■もちろん、夫婦間にだってバレンタインデーはある

付き合っていた頃は一大イベントのように感じていたバレンタインも、結婚後は「何となくチョコレートを渡す日」といった感じになってしまっているご夫婦も多いのではないでしょうか?

子どものころは「好きな人にチョコをあげて告白」なんてこともあったけど、大人になってから、特に結婚してからは、あまり盛大にやるものでもなくなってしまいますよね。

このような傾向があるものの

夫婦が仲良くいられるためのイベントの1つとして、バレンタインデー・ホワイトデーを考えている方も多い

実際にはこのような考えを持っている方が多いようです。

■なんと、約70%の夫婦間でバレンタインのやり取りがある

「2018年夫婦のバレンタインに関する調査」によると、妻の約7割が夫にバレンタインデーの贈り物をする予定だと答え、夫側も約7割がもらう予定だと回答している

若干の男女差はありますが、約7割はチョコやプレゼントのやり取りがある(かもしれない)とのこと。みなさん結婚しても、意外ときちんとやっている

■ものを渡すよりも「気持を伝えることが重要」と考えている割合が多いという

「バレンタインデーは、チョコやプレゼントなどを渡すよりも、気持ちを伝えることが重要」と考える夫は74%、妻は75%もいました。

一緒にいる時間が長くなるにつれて、自分の気持ちをあらためて伝える機会は減っていくし、なんだか照れくさいもの。だけど、今年のバレンタインはちょっぴり勇気を出して、「愛してる」と伝えてみては?

手作りチョコに感謝のメッセージを添えたものが、妻から夫への最強の本命ギフトになる

■アナログな伝え方がいいらしい

今やメールやSNSでの連絡が主流だからこそ、アナログな手段で届くメッセージはインパクトが大きく、サプライズ感も演出できる

主人は甘い物が苦手でお酒が好きなので、焼酎のラベルにメッセージを入れられるお店に行き、普段は言えない言葉や感謝の気持ちを書いて毎年渡しています。

チョコじゃなくてもいいんです。

バレンタインと言う日にいつもは口に出していえない気持ちを伝えることが大事

■夫婦仲を深める、修復するチャンス

1 2