1. まとめトップ

タレントからプロスノーボーダーに!平野歩夢の銀メダルを語る長江健次に驚きの声

長江健次が2月14日の「ひるおび」に生出演。80年代にイモ欽トリオのフツオとして活躍した。現在の職業はプロスノーボーダーで、トリノ五輪では日本代表の竹内智香のコーチを務めていた。

更新日: 2018年02月14日

0 お気に入り 13295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

長江健次の現在の職業はプロスノーボーダー

長江は長野五輪の日本代表候補で、トリノ五輪では、日本代表の竹内智香のコーチを務めていたことから、コーチとして五輪に参加している。

「ひるおび」では平昌五輪で2大会連続銀メダルを獲得した平野歩夢について解説した。

注目選手は「もちろん竹内智香ですね、一番は」という。メダル数については「スノーボードは僕、2つですね。2つから3つかな、良くて。正直なところ。金メダルは厳しいかな。銀、銅でいって2つか3つ。もし金メダル取ったら快挙だと思いますよ」と予想。

長江健次さんはタレントで「イモ欽トリオ」で活躍

生年月日 1964年7月17日
出生地  大阪府豊中市
身長   170cm
血液型  O型
職業   俳優・歌手・タレント

1981年4月、フジテレビのバラエティ番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出演。フツオ役で芸能界デビューした。
コーナーで萩本欽一とのやり取りの後、居間から出る時の決めゼリフだった「…な!!」が流行し、一躍ブレイクした。

共演したヨシオ役の山口良一、ワルオ役の西山浩司と「イモ欽トリオ」を結成。
1981年8月5日にリリースしたシングル「ハイスクールララバイ」は、150万枚を売り上げ、1981年度オリコンチャートでも4位を記録する大ヒットとなる。

ネットでは驚きの声

Yahoo 1.アンティーカ 2.三峰 3.長江健次 4.ホワイトデー 5.ハッピーバレンタイン 6.平野歩夢 7.スターアライズ 8.ガラスを割れ 9.スイハン 10.ショーンホワイト 11.ヘンリック殿下 PR goo.gl/wYRTLg

饒舌にスノボを語る関西弁のおっちゃん誰やねんと思ってたら長江健次だったっつー衝撃ね…(イモ欽世代)

長江健次が今、プロスノーボーダーと知ってびっくりした!

長江健次さんって、今もプロスノーボーダーなの?

長江健次かなぁと思ってウトウトみてたら、長江健次だった。コーチとは知らなかった!

えっえっ長江健次さんてプロスノーボーダーでトリノの時コーチしてたの?びっくり

長江健次も久しぶりにテレビで見て、プロスノーボーダーなのは知ってたけどトリノ五輪でコーチやってたってのは知らなかった。そして長江健次は普通の子と悪い子のどっちだったか忘れた。たぶん悪い子。

ひるおび!に長江健次さんが出ててスノボの解説をバリバリの関西弁でやった プロのスノーボーダーになってたとはしかもコーチもやってる欽どこの普通男くん

長江健次さんはお笑いの話法残したまま、スノーボーの解説をしてるんだけど、おかげで説得力がない。こういうの、ローブリットとでも言うんだろか?

感想戦で個性が出たと思うのは、平野選手の今後に対して フジ坂上さん「8年後くらいまで大丈夫イケイケですよ」 TBS長江健次さん「彼はもう今回で競技を引退するかも」

おお・・長江健次さんテレビ出とる・・!と思って解説を聞いていたらマックツイストのマックの意味も知らないでズッコケたw

1