1. まとめトップ

周到に仕組まれていた偽札計画 怖すぎる瑛太の演技が秀逸『anone』(第6話)

中世古(瑛太)のニセ札作りへの協力を突っぱねた4人。翌日、ハリカ(広瀬すず)は、玲(江口のりこ)の息子・陽人(守永伊吹)と偶然仲良くなる。一方、亜乃音(田中裕子)は、中世古を呼び出し…。中世古の悪魔のような策略が明らかになった回。最後は彦星のもとに謎の女の子が現れ終了。

更新日: 2018年10月13日

0 お気に入り 5194 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇視聴率的には苦戦気味ながら、高評価のまま物語を折り返した第5話

anone 第5話(02/07)予告編よくわかる1分版第2弾 募るハリカのもどかしさ。彦星に迫る命の期限配信 出演 広瀬すず,小林聡美,阿部サダヲ,瑛太,火野正平,田中裕子 他 cm.bb-navi.com/hirosesuzu.html pic.twitter.com/xyp4o6KAaE

第5話が7日に放送され、劇中で広瀬すず演じるヒロインのハリカが流した涙や、田中裕子扮する亜乃音が放った名ゼリフの数々に視聴者からは「涙が出た…」との反響が巻き起こった。

このドラマは、親子、夫婦、そして他者との関係だけでなく、人の生き方さえもフェイクという視点から捉え直そうとしている。脚本家・坂元裕二の野心作だ。

必ず後世に残るドラマだということを、作り手も役者も感覚的にわかっていて、とにかく物語が最終的に導いてくれる場所に間違いのない形で辿りつくことだけを考えて撮影に臨み続けていることが画面からひしひしと伝わってくる。

登場するたびに“笑”も“悲”も自在に見せる、小林聡美と阿部サダヲ。これまで多くの映画やドラマ、舞台を主役として牽引し、また脇役として支えてきた2人が、本作ではほどよいアクセントやスパイスとして機能している。そのさじ加減の絶妙さは、まさに職人芸である。

◆そして第6話 前回の振り返りから

「みなさん、もう半分乗りかかった船じゃないですか」#anone

◆「完璧な偽札」に出会っていた中世古

「僕、見たことあるんですよ。完璧な偽札を」#anone

◆食事シーンに名言

1 2 3 4 5