上記の方法を使って、
自分で二重幅をチェックした後に、実際の二重幅をどうするか決めるとよいでしょう。

前へ 次へ