1. まとめトップ

バレンタインで手作り義理チョコ数百個!田中みな実の女子力が恐ろしい

局アナ時代は毎年義理チョコを番組関係者全員に配っていたという。

更新日: 2018年02月14日

0 お気に入り 4225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

局アナ時代は手作りの義理チョコを数百個は配っていた!

田中は、「(TBSの)局アナの頃はめちゃくちゃ頑張って毎年渡してました」と告白。義理チョコを渡す範囲は「全レギュラー番組の全スタッフさん、共演者さん、技術さん、いらっしゃったらエキストラさんまで」とかなり広範囲、大人数だったという。

2月9日放送の「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」で語った。
「何百個単位でしょ?」と聞かれると、田中さんは「そうですね」と頷いた。

関テレ 村上マヨネーズのツッコませて頂きます!@田中みな実 ② pic.twitter.com/TUks2Q4e99

ネット上で女性視聴者から「あざとさもここまでくれば感心もの。好かれる人は努力の量が違うね」「そりゃ男に好かれるわ」「こういう女になりたかったけど普通に無理だった」と素直に感心する声が続出。

大久保佳代子が義理チョコを配る女子の特徴を語った

大久保が「それは、ブスよりもかわいい子が作って、すごい配っている。手作りで、ラッピングもやって。あれは、自分に余裕があるからよ。作っても、まず汚いって思われない。私たち(ブス)は、汚いバイ菌だという自覚がありますから」と発言。

2月12日放送の「おぎやはぎのブステレビ」で大久保さんが語った。

「あいつらは自分に自信があるのよ。田中みな実は手作りよ」と、フリーアナウンサーの田中みな実を引き合いに出していた。

おぎやはぎの2人も「あ〜!田中みな実は、配るよ。うまいよね」と同意していた。

最近の田中さんは「こじらせ女子」アピールでキャラ変

田中みな実はTBSアナウンサーとして、“ぶりっ子キャラ”でブレイク。2014年にフリーに転向し、2017年には雑誌「anan」でセミヌードを披露して話題になった。

交際していた藤森慎吾(オリエンタルラジオ)との破局後は、自虐話が増えてキャラも変化。さらに最近は自身の抱える“闇”も赤裸々に語り出し、ドン引きする視聴者も。

「家に帰って急に胸をぎゅーってわしづかみにされるみたいな感じになる」時があるそうで、「だれかに電話したいと思って電話取り出す。1人も電話できる人がいない。だれにも電話できないって思ったときに涙がすーって出てくるの」と打ち明けた。

2017年11月放送の「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」で語っている。

そして、「こんなにいっぱい電話帳いるのに、みんないなくなっちゃえって全部消してしまおうと思うときがある」と田中。実際にデータを削除しようとするも、「本当にいいですか?」という確認でパスワードを入力するところで思いとどまる。

「何のために仕事をしているのか?」と疑問を挙げ、「毎日仕事をしてお金を稼ぎます。洋服買います、化粧品買います…『で?』っていう。私は満たされていますか?」と心の闇を爆発させた。

2017年12月放送の「今夜くらべてみました」で、闇が深すぎる私生活を語った。

田中の告白はさらに続き、「盗聴もありますから、盗聴器の検査を年2回入れています」とまで明かしたのだ。

1