リア充疲れ?日本が「ぼっち先進国」になってきてる

ぼっちがネタになっていたのも今は昔。いま「おひとりさま向け」サービスが急増しています…

更新日: 2018年02月15日

140 お気に入り 253197 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひとりだと超VIP待遇に

ぼっちコースター、いろんな意味で怖い 富士急ハイランドに“ぼっち専用フリーパス”が期間限定で登場 人気絶叫系が1人で優先的に乗れる nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/Cw5KU3WvuL

「シングルスマートフリーパス」
開催期間:2月10日(土)~3月14日(水)

一人で富士急ハイランドに行くのはハードルが高いと考えている方にも、富士急で思いっきり楽しんでもらいたい!という思いから誕生

スタッフから“チョコ”っとしたプレゼントももらえるそうです……余計なお世話だよ、ありがとう!

世間では、“ひとり”向け雑誌が話題に

発売開始からわずか1週間で重版が決定し、朝の人気情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)など10社を超えるメディアに紹介され、注目を集めている

ひとりディズニーや、個サル(=個人参加フットサル)、ひとり参加限定の旅行、ソロキャンプなど、ひとりだからこそトライしたい100のネタを紹介

(ほかにも、)自由気ままに食に向き合うための「ひとりメシ」特集も。飲食店の“ひとり率”も表記され、1人で来店する客が客層に占める割合がわかる

実はいま、一人旅がブームで

晩婚化が進み一人世帯が増加したことや、周りと休みが合わないといった個人的な事情、一人の時間を楽しみたい・一人でいる方が気楽と考える人の存在などが背景として考えられます

各旅行会社は一人旅用のパッケージツアーを企画したり、宿泊施設はお一人様用の宿泊プランを提供

ビジネス界ではこうした層を獲得するため、“おひとりさまビジネス”を手掛ける企業も増えている

さらに、今後はもっと“ひとり”が増加…?

(友人が少ないと)“ぼっち”と軽んじられる傾向があったが、最近は『大人数の人付き合いが全てではない』『身近な人で分かり合えればいい』と価値観が変わってきている

1