1. まとめトップ

シリアス役・癖のある役から優しく素朴な役柄まで、名バイプレイヤーとして名高い光石研さんの来歴・人物像

シリアス役・癖のある役から優しく素朴な役柄まで、名バイプレイヤーとして名高い光石研さんの来歴・人物像まとめ。バイプレイヤーを題材にしたドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系) にも出演している。

更新日: 2018年02月15日

1 お気に入り 86 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

俳優・光石研さんは「名脇役」と呼ばれるようになって久しい。決して目立ちはしないものの、ああ、あの映画にもこのドラマにもと、おびただしい数の作品に渋い味を添えてきた。まさに名うてのバイプレイヤーなのだ。

孔明0530さん

光石研

光石 研(みついし けん、1961年9月26日 - )は、日本の俳優。福岡県北九州市八幡西区出身。東海大学付属第五高等学校卒業。鈍牛倶楽部所属。身長173cm、体重63kg。血液型はA型。

来歴・人物

高校在学中の16歳の時に『博多っ子純情』のエキストラのオーディションを受けたところ、いきなり主役に抜擢されてデビュー。

癖のある役からおっとりとした役まで、多様なキャラクターを演じられる名脇役の1人とされる。『ユダ』『あぜ道のダンディ』のような主役級でも存在感を発揮する。

既婚。

2017年、地元の北九州市で開催される第4回北九州マラソンにゲストランナーとして参加、フルマラソンを完走した。

1