1. まとめトップ

“まいぷぅ”の愛称で人気を集める美女モデル・宮城舞さんの可愛い画像集

“まいぷぅ”の愛称で人気を集める美女モデル・宮城舞さんの可愛い画像を集めました。

更新日: 2018年02月15日

1 お気に入り 142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

宮城さんは2008年から5年間にわたり女性ファッショ誌『JELLY』でモデルとして活動。13年から『ViVi』へと移籍し17年3月号で卒業。“まいぷぅ”の愛称で人気を集め、雑誌のほかタレントとしてバラエティー番組にも出演する。

孔明0530さん

宮城舞

宮城 舞(みやぎ まい、1988年2月19日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。160cm・80-59-77・靴23.5cm。A型。神奈川県横浜市出身。スターレイプロダクション所属。雑誌やランウェイなどを中心に活動。“まいぷぅ”の愛称がある。

ギャル雑誌『Ranzuki〔ランズキ〕』でのデビューを経て、2008年からおよそ5年間にわたり『JELLY〔ジェリー〕』の専属モデルとして活動。同誌の看板モデルと呼ばれる存在となったのち、2013年より『ViVi』へ移籍。

俳優の宮城大樹は実弟である。

カワイイ画像集

高校時代に109前で受けたスカウトを機に雑誌『Ranzuki〔ランズキ〕』に読者モデルとして掲載され、同誌の主力モデルとなったのち、2008年より『JELLY〔ジェリー〕』の専属モデルとなる。以後、同誌の専属モデル活動を継続。2011年には同誌12月号でモデル歴7年目にして初の単独で表紙に掲載される。翌2012年3月号・4月号・2013年2月号で単独で表紙に掲載される。

2013年2月発売の4月号にて、約5年間専属モデル活動を行った『JELLY』を卒業。同月22日、自身のブログにて2月23日発売の『ViVi』4月号からViVi専属モデルとして活動することを発表し、同日に名古屋で開催された「ViVi Night」へ出演。この約1週間での電撃の移籍劇はネット上でも話題となり、Yahooニュースにて『JELLYモデル ViViへ異例移籍』と掲載された。

『ViVi』の専属モデルとなった2013年には、9月発売の『ヤングマガジン』(No.40)で自身初となるグラビアを披露。2014年には「東京ランウェイ」へ初出場。ほか「東京ガールズコレクション」や「GirlsAward」など各種ランウェイ出演を行い、また髪型を変更、“イメチェンの1年”と言われた年ともなった。

2015年にはアダストリアが展開するファッションブランド「ヘザー」(HEATHER)の起用を受け、同ブランド初の「コミュニケーションディレクター」に就任。このブランドのメインターゲットである女子大生からの支持が着目されての起用とされ、商品開発のアドバイス、シーズンキャンペーンの立案、ブランドイメージ構築、およびノベルティの制作などに携わることとなる。

趣味は麻雀とゴルフで、その趣味が高じて麻雀やゴルフ番組にキャスティングされるようになっている。

2016年9月3日に配信されたAbemaTV『フリースタイル雀ジョン Rec 2』に出演し、プロ雀士相手に勝利して賞金150万円を獲得している。

2018年2月1日、一般男性と結婚。同年3月21日、第1子を出産予定。

モデル活動の傍ら、2011年には土田英生作の舞台劇『約三十の嘘』に出演、自身初の女優活動となる。2014年には御笠ノ忠次作・演出の舞台「私だって××してみたい!」で弟の宮城大樹と共演。

1