1. まとめトップ

今更ながらもう一度!Twitter(ツイッター)のフォロワー数を増やす方法【初級編】

今更ながらもう一度!Twitter(ツイッター)のフォロワー数を増やす方法です。Twitterでアカウント発行してずっと放置していたけど・・・とりあえず、まずは400人くらいはフォロワー数増やしたいなぁ、という人必読です。

更新日: 2018年02月16日

2 お気に入り 2317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

SNSでフォロワー数を増やす秘訣は信頼残高を増やすことです。

Twitterのフォロワー数を増やしたい!

フレンドになって一緒にやってくれる方いませんか?初心者でも大歓迎です!!! フォロワーも増やしたいので荒野行動している方フォロー返すのでフォローよろしくお願いします! #荒野行動 #荒野行動フレンド募集twitter.com/i/web/status/9…

定期 いつかフォロー数=フォロワー数になりたいな・・・ もちろんリフォロー率100%で

フォロワーさん増やしたい!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ あらしっくのみなさん、仲良くしましょう☆

SNSを使っている限り、多くのユーザーさんはフォロワー数を増やしたいと思っています。

フォロワー数とは?

「あなたのアカウントをフォローする」ということはつまり、Twitterであなたが発信する情報に「価値がある」と信頼しフォローするということ。

フォロワーさんはあなたが発信する情報に価値があると判断して、あなたのことをフォローします。

(参考:2ヶ月で1000フォロワー!Twitter運用に重要なたった8つのコツ)

どうやって情報の価値を高めるの?

①ターゲットを決める
②プロフィールをターゲットに合わせて設定する
③自分が真似したいアカウントを決める
④発信力がある人の引用/リツイートを積極的にする
⑤トレンドワードを調べてタグ付け投稿する

ではさっそく、次からその手順を説明!

①ターゲットを決める

「自分が発信したい情報」と「役に立ちそうな情報(差別化できる)」が合わさる部分について考えます。その領域が分かったところで、ターゲットを選定します。

モノづくりでもサービスでも同じですよね。誰にどんな価値を提供できるのか、ということをしっかり固めることが重要です。
迷ったときは、いつでもここに立ち返れるようにしましょう。

・自分が発信したい情報は何か
・役に立つ情報(フォロワー、フォロワーになり得る人に提供する価値)は何か
この2つが交わる部分を発信していく

出展元のしのださんの場合は
・就活
・スタバ
・ブログ
・スタートアップ
の4点に絞ったようです。

発信する情報を決めた後に、具体的なターゲットを決めます。

ターゲットは
・ベンチャーに就職したい人
・スタバに通いまくる人
・スタートアップ界隈の人
・ブロガー
の4人種に決まりました。

このように、ターゲットを絞ったら、それ以外の人に響く内容は考えなくて良いそうです。
また、どうでも良い呟きも不要です。クソツイートに価値があるのは芸能人・有名人だけです。

②プロフィールをターゲットに合わせて設定する

「なんか私と共通点多いし、有益なことをつぶやいてくれそう!」と思われるプロフにしましょう。

特に、あなたがターゲットとしている人達から「有益だ!」と、直感的に認められるプロフィールにしなければなりません。

「フォローすることでどんな情報を受け取れるのか」、受け手に明確にすることでフォロワーが増えていきます。
①ぱっと見で気になるホーム画面
②本人の顔写真
③今何を頑張っているのか一言で
④ターゲットに向けた情報をタグ形式で
⑤今までのストーリーに触れる
⑥ブログについての説明
⑦ブログリンク
⑧誕生日に祝ってくれるかも(?)

ちなみに「③今何を頑張っているのか一言で」は、その人が一番強調したい部分が分かるので、絶対に設定したほうが良いとのことです。

③自分が真似したいアカウントを決める

ターゲットも決まったら、そのターゲット層に人気のユーザーさんって誰だっけ?と探してみて下さい。まずは守破離の精神で、その人の技を盗んで、実践して、後から自分の味をどんどん出していくフローが理想です。

テストでカンニングはいけませんが、社会に出てからはカンニングの連続で満点とれればOKです。ただ、権利の侵害やコンプライアンス違反には気を付けてください。

出展元の篠田さんも「設定から固定ツイートの使い方など、細かいところまで全てるってぃさんを参考にさせて頂いています。」という、るっていさん。
特にこれからTwitterを運用する初心者の方は是非覗いてみてください!

ブログマーケッターとして有名なJYUNICHIさん。ブログの中でもTwitter運用についてかなり戦略的に、かつ面白く解説してくれています。

1 2