1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

神木は弁護士、二宮は「ブラックペアン」で外科医!今春「お仕事」ドラマに注目

2018年4月期春ドラマは、注目の「お仕事」ドラマが多数。吉高由里子が検事役「正義のセ」、神木隆之介が弁護士役「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」、菜々緒が人事コンサルタント役「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」、二宮和也が外科医役『ブラックペアン』、戸田恵梨香が総支配人役「崖っぷちホテル!」。

更新日: 2018年10月12日

19 お気に入り 40918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

吉高由里子が正義感の強い新米検事役に初挑戦

◆『正義のセ』(水曜夜10時、日本テレビ)

吉高由里子(29)が4月よりスタートする日本テレビ系連続ドラマ『正義のセ』(毎週水曜 後10:00)に主演する。

吉高さん演じる真っすぐすぎるほど真っすぐな新米女性検事・竹村凜々子が仕事に恋に悪戦苦闘しながら、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら成長していく姿を描く。

「検事」といえば、何でも完璧な人間のイメージが浮かぶが、吉高さん演じる凜々子はとても人間味あふれるキャラクター。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。そんな姿には「頑張れ!」とつい応援したくなる女性だ。

原作は、170万部を超えるベストセラー「聞く力 心をひらく35のヒント」や、対談番組の司会、先の日曜劇場「陸王」への出演などで知られる阿川佐和子のシリーズ小説。

連ドラ初主演作の日テレ系「美丘―君がいた日々―」(10年)、同「東京タラレバ娘」と同じチームとのタッグに、吉高は「同じスタッフさんなので安心しています」と絶大な信頼を寄せる。

脚本も『東京タラレバ娘』の松田裕子

わぁい✨ 4月~日テレ「正義のセ」 吉高由里子さん主演ドラマ~ 楽しみで仕方ない☺❤

正義のセ|日本テレビ原作読んでるので楽しみにしております。 ntv.co.jp/seigi-no-se/

神木隆之介が新人弁護士役に初挑戦 法律を武器に学校問題と戦う

◆『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(土曜夜8時15分、NHK)

NHK総合では、4月21日(土)から神木隆之介主演のドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(毎週土曜夜8:15-8:43)を放送する。

ドラマは、新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく学園ヒューマンドラマ。

2014年、フジテレビ「ラストホープ」で第2回市川森一脚本賞に輝いた浜田秀哉氏によるオリジナル作品。

神木さんが演じるのは、“スクールロイヤー(学校弁護士)制度”により中学校に派遣された新人弁護士・田口章太郎。

共演は田辺誠一(48)岸井ゆきの(26)濱田マリ(49)菅原大吉(57)小堺一機(62)南果歩(54)ら。青葉第一中学で体罰問題が発生。田辺は教務主任、岸井は担任教師、小堺は校長、南は弁護士事務所のボスを演じる。

神木君が弁護士役!?!?最近99.9の影響で法学とかめっちゃ興味あったからめっっっちゃ楽しみ!!!!!!!

菜々緒が「悪魔」と呼ばれる凄腕の人事コンサルタント役

◆『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(土曜夜10時、日本テレビ)

菜々緒、悪女より冷酷な「悪魔」に…日テレ4月連ドラで主演 ダークな人事コンサルタント役 dlvr.it/QCJZLG #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/uINRIUnOJ0

モデルで女優の菜々緒が、日本テレビ系「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」でゴールデンタイムのドラマに初主演する。

菜々緒が演じるのは、ある企業の経営立て直しのため着任するフリーのすご腕人事コンサルタント・椿眞子。赤いハイヒールがトレードマークの美女だが、あまりにも冷酷な仕事ぶりから「悪魔」とささやかれている。

企業を舞台にセクハラ、パワハラなどの問題を大胆に解決する。「あなたには、この会社を辞める権利があります」が決めゼリフになる。

フジテレビのドラマ「サイレーン」(15年10月)の犯人役を筆頭に、悪女役には定評がある菜々緒。本人も「私が一番輝けるのはこういうタイプの女性」と自負している。

眞子のダーク過ぎる振る舞いには、SNSなどで賛否両論が巻き起こりそうだが、菜々緒も「ネットを荒らします!」と腹を決めている。新感覚のダークヒロインに注目が集まりそうだ。

1 2