1. まとめトップ
17 お気に入り 44178 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

100madさん

娘に語った母の言葉が話題に

娘「…(ムスッ)」 私「あのさ自分の機嫌は自分で直すんだよ。誰か私の機嫌直して!みたいな態度は人を嫌な気持ちにさせるよ。でも君はラッキーだ、なぜならこのことを今知ることができたから。お母さんは気付くまで時間かかった。死ぬまで自分の… twitter.com/i/web/status/9…

φ(`д´)メモメモ...

「自分の機嫌は自分で直す」って、大切なんだよね。ただし、「自分の機嫌」を把握できる人って、そんなに多くないんだよね。特に「微妙な機嫌」の場合。だから、自分(や他人)の思い切って「上機嫌」or「不機嫌」を観察して、自分の「機嫌の在り方」を知っておく練習は大切。

「大人なら自分の機嫌は自分で直せ」という話。私も昔はイライラすると周囲に当たり散らすタイプだったんですが、「本日は最高にイライラしてるので愛想よくできません。明日には直しますので、今日はご容赦ください」と先に宣言するようにしてから、だいぶコントロールが効くようになりました。

自分を律するって難しいよねー(´・ω・`)

映画と本のコスパがヤバい件

当たり前すぎてありがたみに気づかなったけど、俺たちすごく恵まれてるんじゃ…

映画と本ってエンターテイメントとしてのコスパ良すぎるな。むちゃくちゃセンスある人が集まって何十億円もかけた映画が1800円で観れるし、むちゃくちゃ頭いい人が人生かけて見つけた発見が書いてある本も千円ぐらいだし。しかもそれが一生かけても観切れない読み切れないほどあるってヤバいだろ

@matsuzawa_s こういう視点好き。 人生を幸せに生きるための考え方だと思う。

褒められたいなら褒め上手になれ?

小学生の頃「自分がされて嫌な事は人にしてはいけません」と教わったので逆に「自分が褒められたいから人を褒める」運動を少しずつ始めてるんだが結構楽しい。人が褒められて驚いたり「ふへへ」って顔を見るのが楽しい。何となく褒められる機会も多くなった気がする。現場からは以上です。

何だかいっぱいRTされてるので追記すると「褒める」のと「おだてる」のでは効果が違うので「自分は思っていないけどこれ言えば喜ぶ」とおだてるんじゃなくて「この人のここが良い。伝えよう」って褒めると相手も受け取ってくれやすいのでお試しあれ。

いじめの授業が的確すぎる

いじめといえば中学か高校の時に外部講師的な方に「今から配る紙をグシャグシャにして下さい」と言われて、皆が紙を丸めたり踏んだりした後に「ではそれを元通りにして下さい。…どう頑張っても元の綺麗な紙には戻りませんね?それがいじめです」って言って教室が静まり返ったのは今も忘れられない。

どんなに一生懸命伸ばしてもついたシワは消えないしどんなに擦っても汚れは落ちない。当時は凄く心にズンと来た。思い返してみれば皆紙をグシャグシャにしている最中は楽しそうに夢中になってやってたし、いじめもこうやってエスカレートしてしまうのかなって怖くなった

その発想はなかった…Σ(゚Д゚)

ムスメが、「こたつは入るようにはできてるけど、出るようには設計されていない。」とか言い出して、深い。

@ogura_naomi @whyjapan_me0193 ビジネスのヒントにもなるような言葉一度加入したら、やめたくなくなるサービス^ ^

友達ができない人の特徴

大人になって人間関係をすぐ切るようになったんだけどそれは、その人がする些細な事の積み重ねで何だか嫌になり、だからといって直した方がいいよなんて言う程その人に対して期待していないから、じゃあ切るか!ってなってしまうの本当に友達いない人の特徴だな。

@a_tarime_ めっちゃ共感した でも友達は欲しい ぼっちは寂しい

それな(´;ω;`)

オタクには理解されること

子供を作る事に関して「子供は好きだけど子供を作ることは親のエゴでしかないし、自分を親に持つ子供が幸せに生きていけるか全く自信がないし、子供を持つのは無理」って話をすると、健常者には全く理解されないんだけど、オタクには結構な確率で理解される。オタク、幸せに生きて。

義理チョコ文化、やっぱり必要?

1 2