1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本女子カーリングチームが無傷3連勝!宿敵韓国を逆転で撃破

2018年2月15日、カーリング女子の1次リーグで2連勝中の日本と韓国が対決。観客はほとんどが韓国チームの応援で完全に空気はアウェー。そんな中でも日本チームは僅差の接戦をものにし、連勝を3に伸ばしました。

更新日: 2018年02月16日

3 お気に入り 7931 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dat_naviさん

■2連勝で挑んだ韓国戦

平昌五輪第7日の15日、カーリング女子1次リーグの日本代表(LS北見)―韓国戦が行われた。

しかし、4―5で先攻の第9Eは、韓国が最終ショットをミスしストーンがハウスを素通り。2点を入れて逆転。

最終第10エンドも連続スチールで1点を追加し逃げ切った。昨年11月、五輪前哨戦となったパシフィックアジア選手権では3戦3敗を喫した韓国に雪辱を果たし、開幕からの連勝を3に伸ばした。

カーリング 日韓戦は サッカー日韓戦みたいに 燃えた。 最後の一投までわからない好ゲームだった。 ❣️

女子カーリング、日本3連勝か! このまま金メダルまで行ければいいね(^^)

■試合を終えて選手は…

鈴木夕湖の話「安定してショットを決めることができなかった。3連勝でもまだ始まったばかり。もっといいプレーをしないといけない」

藤沢五月 これだけ観客がいる中でできる試合はなかなかない。いいゲームができて良かった。

吉田知那美 (韓国への声援について)失敗して“イェーイ”って言われるのはすがすがしい。絶対にミスしないって気持ちの強さになった。盛り上がってくれれば何でもいい。

吉田夕梨花の話「我慢比べの試合。相手がいいショットを決めていた。スチール(不利な後攻で得点)されても、めげずにチャンスをつくっていけた」

カーリング女子の吉田知那美ちゃんかわいいな。英語も喋れて、コーチとベラペラ喋ってるし

■一方男子は強豪イギリスに惜敗…

初戦のノルウェー戦でオリンピックでは20年ぶりとなる勝利を挙げた日本は、前回のソチオリンピックで銀メダルを獲得している強豪・イギリスと対戦。

1—1の第3エンド(E)で2点を失う。第7Eでサードの清水徹郎(30)が2投目をハウスにかけ、3点を狙える状況を作る。スキップの両角友佑(33)が冷静に2投で2点を確保し追いついた。

日本は4―5で迎えた第9エンドで1点を奪って追いついたが、最終第10エンドに英国が1点を加えて試合を決めた。

ん~~~~~カーリング男子惜しいな~~~同点に持っていきたかったな~~~~~~

カーリング男子もイギリスを相手に大健闘!まだまだこれから! #NHKピョンチャン

カーリング日本男子予選第2戦、接戦ながら英国に勝てず。惜しい、ドンマイ! 切り替えて、また次がんばってほしい。

■試合を振り返って

1 2