1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

【2018年】日本語ラップMV 1月のおすすめ 10選(各レビューつき)

2018年1月に公開されたオススメMVをまとめました。 ID×mu-ton/唾奇/KEN THE 390/Amigos/PUSHIM × 韻シスト /PEAKY's CLUB/MONYPETZJNKMN/VaVa/Ace Hashimoto/RAU DEF

更新日: 2018年05月20日

9 お気に入り 4174 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

名盤コンピ『悪名』で衝撃を受けて以来、20年以上日本語ラップを追いかけてます。いい曲が多いのに、もっと売れないとおかしい!と2017年12月より【日本語ラップキュレーター】活動を開始。ツイッターhttps://twitter.com/drumshishoで毎日コメント付きで紹介中。

drumshishoさん

〓 ①mu-tonが通貨なら今が買い時 〓

MCバトルで色気あるフローを披露し、
音源が待ち望まれたmu-tonの新曲。

曲により添う喉ごしいいIDのラップ。
苦味を噛み砕くようなmu-tonのラップ。
対照的な2人のくみ合わせがハマる。

さぁ幕開け!

ダイジェスト画像

〓 ②興奮がとまらない 〓

JAZZとPOPSを行ききするバンドWONK。
その中心メンバーPxrxdigmプロデュース曲。

JAZZYなヒップホップ
そんな言葉では収まりきらない新しい響き。
過去と未来をつなぐ新しい数式を見つけた
そんな瞬間に立ち会った気分。

『♪噓みたいな嘘と 黒みたいな白さ』
核心に近づいていく。

ダイジェスト画像

〓 ③軽快なギターが街になじむ 〓

1度きいたら、気持ちが軽くなる。
2度きいたら、クセになる。
3度きいたら、無意識に口ずさむ。

ラーメン神座のキャッチコピーみたい。
「♪何度でも」聴けます。

『フリースタイルダンジョン』で、
理論的にジャッジしているKEN THE 390。
HIPHOPはどうしても情報過多になるので、
この曲では意図的に歌詞を減らしていると推測します。
街で流れた時の耳触りがいい。

ダイジェスト画像

〓 ④寒いと切なさ120%増し 〓

切ないすぎるいい曲で困ります。
心が細くなって寒さが身にしみます。
頑張って忘れたあの娘を思い出し困ります。
この曲もリフレインして困ります。
次も罪な曲、お待ちしてます。

ダイジェスト画像

〓 ⑤漂う気持ちがネオンと重なる 〓

不安だらけ

なんて頭上に漂うモヤモヤを
ラップにぶつけた一曲。

『♪動き出した街に 俺ら今日も立ち
昨日よりcoolでいれるように生きる』
まだやれる!

ダイジェスト画像

ラッパーでビートメイカーの18scottと、
MSNのメンバーでもあるKKによる
ユニットAmigos

〓 ⑥気づかい不要 心配ご無用 〓

シーンが徐々に盛り上がりを見せ、
若手に注目が集まりがち。

でも、ベテランと呼ばれる彼らは、
軽快な ステップで次を目指す。
ついてこれるの?と言わんばかりに。

『♪負ける気がしないBaby』
力強い!

ダイジェスト画像

〓 ⑦ヒップホップ版 夜空ノムコウ? 〓

あの日の約束を守れてるか?自分に問う一曲。
過去への懐古?いや、この曲が回答!

伸びやかなシンセ音が、ドライブにハマる。
声のエフェクト処理もカッコいい!

1 2