1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「anone」ではクズ役を怪演!最近の瑛太の演技「ふり幅」が凄すぎる

ドラマ「anone」のクズ過ぎる役が大反響の瑛太。元々はモデル出身で、ドラマ「WATER BOYS」で注目され、若手イケメン俳優としてキャリアを重ね、今では実力派俳優に。最近は特にコミカルから狂気まで、「ふり幅」広く様々な演技をみせている。難役を演じる映画「友罪」も5月に公開。さらなる活躍に期待。

更新日: 2018年10月07日

10 お気に入り 52431 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆放送中のドラマ『anone』の怖すぎる役が大反響の瑛太

中世古理市(瑛太)は、林田亜乃音(田中裕子)たちに偽札製造に協力してくれと言う。亜乃音は偽札作りを拒む。しかし中世古は、亜乃音の娘・玲(江口のりこ)の息子・青島陽人(守永伊吹)が起こした火災事故をネタに亜乃音を脅迫する。

視聴者からは「理市がクズすぎて見ているのがツラい…」「理市の淡々とした姿が怖すぎる…」などの声がSNSに殺到。

ネット上では『瑛太怖すぎる。4人の生活を壊すのはやめてくれ』『瑛太がイカれてる感じでゾっとする』『演技がうまくて瑛太本人まで嫌いになりそう』と反響が巻き起こっています。

◆一方で、大河ドラマ『西郷どん』では西郷との熱い友情を熱演中

俳優、瑛太(35)がNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・0)で明治維新の立役者、大久保利通を熱演。

主人公の西郷隆盛役は俳優、鈴木亮平(34)。西郷と大久保は同じ薩摩藩出身の幼なじみで、序盤は2人の熱い友情が描かれる。

鹿児島ロケでは「2人の深いところでつながっている友情を感じた」といい、「ト書きに涙とは書いていないのに、熱いものがこみ上げてくるシーンもありました」と振り返る。

瑛太のコメント

◆元々はモデル出身 イケメン若手俳優として注目された瑛太

『WATER BOYS』(2003)

左から山田孝之、森山未來、瑛太

2001年放送のドラマ『さよなら、小津先生』で俳優活動を開始すると、翌2002年公開の映画『青い春』でスクリーンデビューを果たす。

イケメンだらけの名作ドラマ『ウォーターボーイズ』は山田孝之と瑛太と星野源が共演。

『WATER BOYS』(2003)

◆キャリアを重ねる中で、実力派俳優として評価を高めていった

『最高の離婚』(2013)

東京ドラマアウォード2013主演男優賞受賞

「オレンジデイズ」(04)「アンフェア」(06)、映画で『あずみ』(03)『ナイン・ソウルズ』(03)『電車男』(05)など話題作に続けて出演し、2005年には『サマータイムマシン・ブルース』で映画初主演を果たす。

『嫌われ松子の一生』(06)『どろろ』(07)では脇を固め、『アヒルと鴨のコインロッカー』(07)では主演と、どんな役柄でもこなす、まさに旬の若手俳優として大活躍。

その後もコンスタントに映画やドラマに出演し、実力派俳優として高い評価を受ける。

◆昨年公開の映画『光』では“狂気”の演技を見せる一方

『光』(2017)

井浦新(左)と瑛太(右)

直木賞作家・三浦しをんが人間の闇に迫った小説「光」を井浦新、瑛太、長谷川京子、橋本マナミらをキャストに迎えて実写映画化した映画『光』。

俳優たちの名演も見所で、静かで冷酷な信之を演じる井浦新、穏やかな狂気を発散する輔役の瑛太の相性も抜群に良い。

かねてから共演を熱望していたという井浦新と瑛太が、体の中に抱える狂気と怪物性をぶちまけ合い、今まで見たこともないような表情をスクリーンに焼き付けている。

◆コメディー映画『ミックス。』ではコミカルな役も熱演

『ミックス。』(2017)

瑛太と新垣結衣

かつて天才卓球少女と呼ばれていた28歳独身の多満子が、恋敵の卓球ペアを倒すべく、元プロボクサーの萩原と男女混成ダブルス”ミックス”を組み、奮闘する姿を描いたラブコメディ。

瑛太は、妻子に見捨てられた元ボクサー・萩原という、ダメ男役。普段なかなか見られない瑛太の表情や仕草にドキっとさせられる。

新垣&瑛太のコミカルな熱演はもちろん、豪華共演陣による振り切った演技を見ることができる。

◆主演した連ドラでは緩急巧みな演技をみせた

1 2