1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発『その心情、猛烈にわかる…』ってなる呟きが面白い

特定の人たちから大きなな共感を集めている"言い得て妙"な呟きを紹介します。

更新日: 2018年02月16日

145 お気に入り 339818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆『予定外の…』

あまり誰にも分かってもらえないんだけど、予定外に知り合いと出くわすのがとても苦手で。待ち合わせて人と会うのは大丈夫だけど、例えば一人で買い物してて偶然知り合いに声を掛けられるとすごくしんどい。「人と会う」っていう心の準備というかスイッチがOFFの状態の時に知り合いに会いたくない。

あと、職場の人とプライベートで会いたくない。逆に友人と仕事中に会いたくない。職場の人とは職場だけで、友人とはプライベートだけで会いたい。職場では「職場の人と会うスイッチ」はONだけどそれ以外はOFFで、プライベートも然り。

あまり良いことじゃないのかもしれないけど、「見せたい自分」というのがあるんですよね。いろんな場面や相手でそれを使い分けていて、時々それが狂ってしまう。「この場にいないはずの人がいる」「仕事場に友人が偶然現れる」というイレギュラーに対応できない。見せたくない自分を見られる恐怖。

一番キツイのはこちらは気付いてなくて後日「この前あそこの店にいましたよね?」って言われること。人と会うスイッチOFF状態の自分を見られていたっていうのが、恥ずかしいというわけでなく、なんかひどく落ち込むんですよ。そして自分が何か変な行動してなかったか振り返る反省会が始まるんです。

分かる人にしか分からなくていいんだけど、公共交通機関、例えば電車で知り合いを見つけた時って「うわ最悪」と思う。相手が嫌いとかそういうわけじゃない。まず逃げ場がないし、こちらから挨拶するべきか、隣に座るべきか、会話するべきか、とか勝手に色々考えてしまって疲れる。ダメな人間なんです。

@ma_ru_kin めっちゃ分かります。表情が作れてるか分からないというか…自分だけじゃなかったんだ、この感覚!ってホッとしました_:( _ ́ω`):_

@ma_ru_kin あーわかりますそれ。予め人と会うってわかってたら、頭の中でそれに向けて色々情報を整理というか最適化の作業をするんですけど、それが出来ていない状態だと、そこで整理しなきゃいけないみたいな。

◆『そんな時に限って…』

今日みんなに伝えたいことは 『備えあれば憂いなし』 ってことかな。 服が適当だったり髪がボサボサだったりするときに限って大事な友達に会ったりするし、 1000円カットで適当に済ませた時期に限ってアツい飲み会に誘われたりする。 機会… twitter.com/i/web/status/9…

機会は鳥の如し。片時たりとも油断せず、常に出会いに備えるべし。

@cook_hideyoshi ヒデヨシさん、それめちゃくちゃ分かります。 地元でトレーニング終わった後に油断してる時に限って友達に会っちゃいます。 神は見ているのですね、

◆『スーパー銭湯』"あるある"

スーパー銭湯に行ったら、会えば挨拶するけど特に親しいわけでもなくエレベーターで一緒になるとめちゃくちゃ気まずくなるタイプの近所の奥さんに遭遇してしまい、全裸で新年の挨拶をするハメになったんだけど、生活圏内におけるスーパー銭湯利用の危険性について政府は国民にちゃんと周知すべき。

◆『髪の毛が多い人』"あるある"

髪の毛が多い人あるある ・バレッタが止まらない ・ポニーテールするとゴムが千切れる ・ドライヤーでなかなか乾かない内側の毛 ・夏場の頭汗が半端ない ・「それ地毛?」と聞かれる ・美容院に行くと延々と梳かれる ・延々と梳かれる ・梳き終わったら「見て下さいこの量!」と見せられる

@m_psycho666 おろしたときに耳に髪の毛全部かけられるひとうらやましいです!下向くとぜんぶ落ちてきます笑

@m_psycho666 伸びた髪を三つ編みすると「しめ縄?」と周りに言われました

◆『お高い化粧水』"あるある"

お高い化粧水を使うと「うわーっ、ぼ、僕にこんなごちそういいの?ありがとう~!」って感じで最初は喜んでいた肌が、使い続けていると「なんかもうこれも慣れたっすわ」って腐った態度になるのはなぜなの?

@kanemotonomukuu 髪も同じらしいですよ。 高いトリートメント使いすぎると慣れちゃって、髪がダラケるらしいです。笑 1ヶ月おきぐらいに種類を変えると、いいみたいです

◆『自己顕示欲は強いが自己肯定感が低いわたし』

自己顕示欲は強いが自己肯定感が低いわたしは、いざ褒められると罪悪感に見舞われる。 pic.twitter.com/Pnq9TMa1VV

1 2 3