1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

タニタがゲーム事業に参戦へ‥最新作発売の「バーチャロン」が今熱い!

健康器具メーカーのタニタは2月15日、ゲーム事業に参入すると発表した。同日発売されたセガの「バーチャロン」シリーズ最新作「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」(PlayStation 4/Vita対応)に対応するハード「ツインスティック」を開発するという

更新日: 2018年02月17日

7 お気に入り 11091 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

15日発売の「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に注目!

karumaru0505さん

●みなさんご存知の健康器具メーカー「タニタ」

株式会社タニタ(英:TANITA CORPORATION)は、体重計など計測器の大手メーカー。

社員食堂ではカロリーコントロールされたメニューが提供され、レシピ本が発売されたりローソンとのコラボ弁当が発売されるなど話題となった。

●そのタニタがまさかのゲーム事業に参戦へ!

株式会社タニタは、「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」に対応するツインスティックの開発プロジェクトを始動いたします。今後の展開にぜひご注目ください。 tanita.co.jp/page/twin-stick pic.twitter.com/14BSPpHwj3

セガゲームスの『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』(2018年2月15日発売)に対応するツインスティックの開発プロジェクトをスタートさせたことを発表した

●「バーチャロン」とは?

バーチャロンとは、セガの開発したロボット対戦アクションゲーム「電脳戦機バーチャロン」シリーズの総称である。

作品ごとにストーリーや経緯は異なるものの、プレイヤーは『ツインスティック』と呼ばれる左右に配置された一対のスティックを使用し、巨大人型兵器『バーチャロイド』同士の高速戦闘に参加する

●最新作が15日に発売されている

2月15日、セガの「バーチャロン」シリーズ最新作「電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機」が発売。

初代作は1995年にリリースされ、2003年にPS2向け「電脳戦機バーチャロン マーズ」をリリースして以来、15年ぶりのシリーズ最新作となる。

電撃文庫の「とある魔術の禁書目録(インデックス)」とコラボし、同作品のキャラクターがロボットを操ります。

●タニタはバーチャロンに対応する「ツインスティック」を開発するという

バーチャロンはもともと、ツインスティックと呼ばれる2つの操縦桿を操作してプレイするスタイルとなっている。

両方を前に倒して前進、互い違いに倒して旋回、外側に倒してジャンプなど、愛機を操縦する雰囲気を存分に味わえます。

セガゲームスの亙重郎氏によると、今回はさまざまな事情でコントローラの投入を断念したという。そういったなか、タニタの谷田千里社長が、突如としてツインスティック開発プロジェクトの始動を発表

●「ゲームで楽しく遊ぶことは健康につながる」

動画の中で谷田氏が自ら「ゲームで楽しく遊ぶことは健康につながる」と語り、「ゲーム業界にチャレンジします」と宣言。その第一弾として、ツインスティックを開発することを明らかにした。

谷田社長はバーチャロンなどセガのゲームのファンとして知られ、セガのスタッフも招き、社内でバーチャロン大会を開くなど、交流もあった。

1 2 3