1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

男子フィギュア、羽生結弦が2大会連続となる金メダル獲得

平昌五輪の男子フィギュアスケートで羽生結弦選手が2大会連続となる金メダル、宇野昌磨選手がオリンピック初メダルとなる銀メダルを獲得し、日本勢が金銀を独占しました。

更新日: 2018年02月17日

30 お気に入り 65817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■宇野昌磨と羽生結弦がワンツーフィニッシュを飾った男子フィギュア

めちゃスマイル〜 羽生くん 宇野くん フェルナンデスさん おめでとう pic.twitter.com/GVowJZpXjo

平昌五輪のフィギュアスケート男子フリーが17日行われ、ショートプログラムと合わせて317.85点を記録した羽生結弦(ANA)が、金メダルに輝いた

日本勢は羽生の金、宇野の銀と、1位2位を独占する形となった

金メダル連覇、日本人金銀独占そして同門からのメダル2個という素晴らしい場面に立ち会えたことに感謝しています。 おめでとうございます。

宇野くんの銀メダルも嬉しい 日本人がフィギュアスケートで1、2位を独占する瞬間に立ち会えて幸せ✨

羽生くんも宇野くんも 日本の誇りすぎて泣けてきた

■羽生結弦は2大会連続となる金メダル獲得となった

羽生結弦、2連覇おめ! てか、2連覇と今回の五輪初金ってのがえげつない

お前がレジェンドだ!!66年ぶりの2連覇おめでとう!!!羽生くんおめでとう!!!

羽生結弦選手、平昌オリンピック優勝、オリンピック2連覇本当におめでとうございます!!!!!

■SPではおよそ4ヶ月ぶりとなる実践で完全復活をアピールした羽生選手

昨年11月の右足首故障から復帰初戦となった大一番で完璧な演技を披露し、首位発進

自身が持つ世界最高にあと1・04点と迫る111・68点で、66年ぶりの五輪連覇へ王手をかけた

■メダルの懸かるフリーでも安定した演技を披露した

フリーでも冒頭の4回転サルコーを見事に着氷し、前半は危なげなくジャンプを決めた

後半の4回転トーループでバランスを崩したものの、4分半を力強く滑り切り、演技後は満面の笑みとともにガッツポーズ

■怪我の影響からほぼぶっつけ本番での出場となった今回のオリンピック

1 2