1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

春は買い替えの季節!今年は「スマホが入る財布」が流行みたい

財布の買い替えは春がいいみたいです。そして今年はスマホが入るタイプが流行しているらしいです。

更新日: 2018年02月17日

88 お気に入り 281206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける記事を参考に作成しています。

■財布の買い替えは「春」がいいみたい

日本ではお金でパンパンに「張る」を「春」にかけて、春に買うお財布‘春財布’が金運を上げるといわれてます

「春財布」を別の言葉に置き換えると、「張る財布」すなわち、”財布が大きく膨らむ事に転じて、お金がたくさん入る”という意味合いになります。

今年の春はぜひ縁起の良い春財布の購入を検討してみてはいかがでしょうか?また縁起を担ぐなら、使い始めの時期や購入する時期にも気を付けられると良い

■いつが春?いつ下せばいい?

る説では春の始まりは冬至(2017年12月22日)から、またある説では元旦から、またある説では立春(2018年2月4日)からと諸説あり

日本では新学期・新社会人といった節目の行事がスタートする時期は春です。

諸説ありますが、冬至を過ぎて以降に買う、あるいは立春の頃に買うと良い。この2パターンがある

春財布は「虎の日」に使い始めると縁起が良いと言われています。虎は金運の象徴!そんな日に使い始めるとお財布にお金が溜まりやすくなるかも!

虎の日とは十二支の寅(とら)にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日のこと。

「虎の日」以外にも、「大安」「一粒千倍日」「巳の日」「天赦日」「新月」「満月」も縁起が良い日と言われていて、お財布を使い始めるタイミングにピッタリ

あら、財布のファスナーが壊れてる…… 3年くらい使ったし春に買う財布は縁起が良いらしいから 買い替え時かなー

春財布は縁起が良い…ということで買い替え検討中なんだけどロエベかセリーヌで迷う~しかしどちらもお値段がかわいくない~一昨年買い替えたステ〇のファラ〇ラの財布は既にボロボロなので合皮は懲り懲り

春財布ということばをこの歳で初めて知ったので、お財布買い替え

■そんな財布ですが、最近は「スマホが入る」財布が流行っているみたい

春の財布の買い替えシーズンを前に、財布売り場に“異変”が起きている。財布同様、常に持ち歩くようになったあるモノの影響で、求められる財布のタイプが変わり始めた

あるモノとは、世帯普及率が7割に達したスマートフォンのことだ。財布とスマートフォンを、まさにスマートに携帯したい。客からのそんな要望にこたえ、生活雑貨店「渋谷ロフト」(東京都渋谷区)は昨年10月、「ベルロイ」の売り場を2倍に拡充

ベルロイ=オーストラリアのブランド

BELLOYのスマホ収納型財布は、利用目的別に展開されているものも普段用に違和感なく使える

売れ筋は、スマホや携帯電話を収納できる長財布「フォリオウォレット」(素材や大きさにより税抜き1万5千~3万1300円)

■サイズ自体はさほど大きくないという

大型というよりは大容量という表現が正しく、財布のサイズ自体は通常の長財布とほぼ同じにも関わらず高い収納力を誇る

COCOMEISTERの説明になります。

アウトドアや海外旅行に持って行った財布をそのまま次の日のランチタイムにも持って行ける

iPhone6/6S、iPhone7、ギャラクシーまで対応。カードは11枚収納可。スマホを入れるスペースの隣にリップを入れるポケットもついていて嬉しい

ヘンリベンネルのケースの説明です。

1 2