1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ハンパねぇ恐怖感がやみつき…怖いけど乗りたい♪世界の絶叫マシン【5選】

世界中の遊園地やテーマパークから厳選した、世界トップレベルの絶叫アトラクションの数々。

更新日: 2018年02月22日

21 お気に入り 45532 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界の絶叫系アトラクション

naokana135さん

◇高飛車(Takabisha)【日本】

リニアランチ方式による直線加速と垂直巻き上げにより落下が楽しめる!垂直巻き上げでは"空を見ながらの姿勢での上昇"、直後の"落下姿勢での一時停止"、"最大落下角度121度のえぐるような落下"と息つく間もないほどの絶叫体験が待受けます。

“垂直以上”の落下体験。つまり「えぐり」です。ギネスに認定された世界一の最大落下角度は、なんと121度!! 垂直落下(=90度)を31度も上回る、今までに経験したことのないスリルがそこに待っています。

「ひねり」も要チェックなのです。コース全体で「ひねり」「回転」は7カ所。乗ったあと「かなり回ったなぁ」という印象が残ります。やはり「爽快系」というよりは「絶叫系コースター」と言っていいようですね。

富士急ハイランドにできた最新マシーン「高飛車」 なんと、落下角度が121度で世界一。直角よりも奥に食い込む異次元の体験ができる。 #高飛車 #富士急  pic.twitter.com/VnWfGY7Xqy

◇キンダカ(Kingda Ka)【アメリカ】

アメリカ・ニュージャージー州にある遊園地「シックス・フラッグス・グレート・アドベンチャー」。数多くあるアトラクションの中で、「Kingda Ka(キンダカ)」は北米で最も高く、最も早いと言われているジェットコースターです。

アメリカ・ニュージャージー州のシックスフラッグス・グレート・アドベンチャーで、2005年にオープンした。高さは138mで、最高速度205km/h。高さ139mからの垂直落下は、息が止まるような恐怖。

出発からわずか3.5秒の早さで最高速度となる時速205キロものスピード出し、「怖い!」と思う時間もないまま、空に向かって一気に頂点へ!てっぺんの余韻に浸ることもなく、今度は真っ逆さまに急降下、スリルは最高潮を迎えます。

206.0 kg/hの速度で放たれた車両は速やかに地面との角度を上げて垂直まで行きますと、車両のスピードが徐々に低下しながら、恐怖心とは逆の、むしろ青空を見ながら昇天する爽快な感覚を得ます。

左:キンダカ 現在世界一の高さと落差 右:スチール2000 現在日本一の高さと落差 pic.twitter.com/XjmV9Nlnou

◇ゴライアス(Goliath)【アメリカ】

米国シカゴ近郊の遊園地「Six Flags Great America」に2014年6月19日、新アトラクション「Goliath(ゴライアス)」が登場した。これは、木製コースターとしては世界で「最も高く」「最も速く」「最も急角度」という3つの世界記録を持つジェットコースターだ。

木製のジェットコースターにもかかわらず、最高時速は137km/h、最大傾斜は61度も!木製のジェットコースターでこの記録は素晴らしく「最も速く、最も斜めで、最も落ちる」木製コースターと言われています。

”巨人”と言う意味らしいです。日本の”富士急ハイランドのフジヤマ”の様なジェットコースターで、カタカタカタと徐々に25階建てビルぐらいの高さまで登りつめたと思うと、壮大な景色から一転、最高速度137Kmで最大傾斜61度の急角度を一気に駆け下ります。

コースレイアウトは至ってシンプルで、二回のドロップの後、大きな山をひとつ越えて、水平ループ、という流れ。フジヤマに匹敵する高さの割には全長1300m強と、比較的短い(フジヤマは2000m以上)。

◇ヴァルレイヴーン(Valravn) 【アメリカ】

1 2