1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

ハンバーガーチェーンで国内店舗数2位のモスバーガーですが、客数減で苦しんでいる様子。その要因はなんでしょうか?まとめました。

stoneflowerさん

▼ハンバーガーチェーンで国内店舗数2位の「モスバーガー」

日本発祥のバーガーチェーンとして、全国で店舗展開する「モスバーガー」(モスフードサービス)。ファストフード店としてお馴染み

モスバーガーの、北見しょうゆとんかつバーガー! モスのご当地バーガーの中でこれ一番好きだわ。 pic.twitter.com/y7wBhAUcv3

今日のお夕飯は久しぶりにモス(o^^o)限定復活中の名古屋海老フライバーガーと新作のマルデピザなど♬ pic.twitter.com/tQF5F7evAC

またまた今更の写真 モスのにくにくバーガーと長崎トルコライスバーガー 両方ともめっちゃ美味かった pic.twitter.com/t8r38iTsA3

▼が、2月に発表した決算では、営業利益が減益に。

モスバーガーに異変が起きている。新鮮な野菜を使ったヘルシーハンバーガーを武器に業績を伸ばしてきたが、ここにきて黄色信号

□その理由とは?お客さんが離れたのはなぜなの?

・「食材の価格高騰」とそれに伴う「値上げ」

過去5年の間は、2013年10月と2015年5月に食材価格などの高騰を理由に、商品の値上げに踏み切っている。
特に2015年の値上げでは全商品約9割を対象に10円~70円引き上げ

値上げの理由は「原材料費の高騰や円安の進行による食材の調達費用の上昇、物流費の高騰、人件費、電力価格の上昇などの影響を複合的に受けて」としている。

値下げ攻勢のマクドナルドが復活で、値上げしたモスが苦境というのは、まさに今の日本を象徴するような話だなあ。

・「SNSでの販促が不十分」

マクドナルドの愛称が「マック」と「マクド」のどちらがより愛着があるかを決めるキャンペーンなどが話題を呼び、客数を大きく伸ばすことに成功した。それと比べるとモスバーガーが実施した施策はどれも物足りなさを感じる。

モスおいしいから頑張って欲しいんやけどなぁ たしかにSNSでの宣伝少ない気がする

たしかにモスの宣伝少ないよなー。美味しいし話題になりそうなの結構あるんだからSNS使えばもっと売れそうなのにね。

・「100円バーガー等、セット割引がない」ことも大きい。

1 2