1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

覇者の演技に海外メディアも称賛♪羽生の人柄にも感動の声広がる!

フィギュアで2連覇の羽生結弦に各国のメディアが大々的に報道しています。メダル取材時の行動も話題です!

更新日: 2018年02月18日

22 お気に入り 63777 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

怪我を乗り越えて金メダル獲得の羽生結弦に各国のメディアも称賛

naokana135さん

◇平昌五輪フィギュア男子で羽生結弦が五輪2連覇、宇野昌磨も銀

ショートプログラムでトップに立った羽生結弦がフリーでも206・17点で計317・85点で、ソチ大会に続き連覇を飾った。

日本勢の金メダルは今大会初。宇野昌磨も2位に入り、日本勢が金、銀メダルを獲得した。

フィギュアスケート史上66年ぶりの連覇、日本人として初の冬季五輪連覇を成し遂げた。

◇浅田真央も3ショットをアップして祝福!

浅田真央さんが17日、自身のインスタグラムを更新。フィギュアスケート男子で2大会連続金メダルを獲得した羽生結弦と、銀メダルを獲得した宇野昌磨を祝福した。

真央さんは、過去に撮影された羽生と宇野との3ショットをアップし、「ゆづ君! しょうま! おめでとう!! すごい! すごい! すごすぎる!! 最高でした!!」と2人の快挙を称賛した。

◇安倍首相は金メダルに輝いた羽生結弦に祝福の電話

安倍晋三首相は17日夜、 平昌五輪のフィギュアスケート男子で、2大会連続の金メダルに輝いた羽生結弦に祝福の電話をかけた。

首相は「スケートリンクに最初立たれたときに、王者の風格があって大丈夫だなと思った」としながらも、演技の後半にはテレビの前で手にしたミカンを握りつぶしそうになったと紹介。

首相はこれに先立ち、私邸前で記者団に2位に入った宇野昌磨選手についても「若い宇野選手も頑張って銀メダル。どきどきしながら手に汗握る演技でしたが、本当に感動しました」と語った。

◇各国のメディアからも称賛の声が続々

平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が優勝したことについて、各国メディアは「フィギュアの王様が完全復活」(韓国・聯合ニュース)などと大きく報じた。

中国メディア

「日本のスーパースターが66年ぶりに五輪2連覇を達成」。羽生選手を「歴史に名を残した」とたたえた。昨年に右足首を負傷したにもかかわらず「驚嘆すべき技術と演技」(国営通信、新華社)を見せたと紹介。

スペインの通信社の記者

「2人の演技はすばらしかった。一緒に表彰台に上ったフェルナンデス選手と比べると日本の選手のプログラムのほうがより難度が高かったように思うし、当たり前のように4回転ジャンプを成功させていた。でも表現力は、スケート歴の長いフェルナンデス選手がよかったと思う」と少し残念そうに話していました。

ドイツの新聞社の記者

「羽生選手の演技に1番心を打たれた。彼の演技を見ているとフィギュアスケートのレジェンドだなと感じるし、彼には特別な雰囲気がある。ジャンプも表現力もすばらしく、どちらも完璧にそろえていた」と話していました。

国営ロシア通信

「日本の神。フィギュアスケーター羽生が金」と報道。かつて浅田真央さんを指導したタチアナ・タラソワ氏はロシアのテレビ生中継で解説し、羽生選手がジャンプの着地で転倒せずに持ちこたえるたびに「立て」と声を送り、演技を終えると「1位だ。美しい」と称賛した。

ロイター通信

ジャンプでいくつかのミスがあったと指摘しつつ「金(メダル)にふさわしいパフォーマンス」を披露したと報じた。

フランスのAFP通信

1 2