1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

神様の足の匂いがするチーズの王様「エポワス」が美味すぎ♪

見た目はチーズケーキのようですが「神様の足の臭い」とも評されるフランスのブルゴーニュ地方で製造されるチーズ「エポワス」。強烈な香りとは裏腹にクリーミーで濃厚な味わいは「チーズの王様」とも評されています。

更新日: 2018年02月18日

50 お気に入り 19186 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■「チーズの王」と呼ばれるチーズをご存知ですか?

14~15世紀頃、ブルゴーニュ地方、オースワ地方の小さな村エポワスのシトー修道会の僧侶たちによって造り始めたといわれる「エポワス」

美食家ブリア・サヴァランには「チーズの王」と讃えられ、また、ナポレオンにも愛された

■独特の製法によってつくられる唯一無二のチーズ

「ウォッシュチーズの王様」と言われる程の風味と味を持つエポワスは、チーズ通から絶大な支持を集めています

「ウォッシュチーズ」とは、熟成の過程で、その土地のワインやブランデーなどの地酒や塩水を使って、表面を何度も洗う製法のチーズのこと

ブランデーがチーズに染み込むわけなので、独特の香りと風味があるチーズになります

■その香りはまさに「強烈」のひとこと…

何と言っても一番の特徴は、その独特で強烈な香り

ウォッシュチーズのなかでもとりわけ香りが強く、強烈な個性を放っています

■強烈な香りとは裏腹に中身はとろっとろでクリーミー

強い臭いを放つのは表皮だけ。中身はミルクの優しい甘さと濃厚なコクが合わさったすばらしい味わい

なめらかでしっとりとしたオレンジ色の表皮に覆われ、熟成が進むにつれ中はとろりとクリーミーになります

■ワインと一緒にいただくとそれはもう「至福のひと時」

完熟でトロトロになったエポワスをすくって、トロンとした食感と風味を味わい、その後に赤ワインを…というのが、最高の贅沢

■皆さんもぜひ一度、ご賞味あれ!

芳醇、かぐわかしい香り… エポワスのチーズ そのままでもよいのですが❤️、、 明日はバゲットとクロワッサン買いに行こうかしら。 #エポワス #ウォッシュチーズ pic.twitter.com/oIgo1Oo4gX

今夜はいい感じに熟成されたエポワスです。 ウォッシュチーズは臭いけど好き! pic.twitter.com/GWl4UB7pXA

昨日もらったエポワスを早速食べてるんだけど熟成が進んでとろとろで後味のナッツ臭がたまらなく美味い...梨のスライスと一緒に食べるとまた香りの印象が変化していい pic.twitter.com/DUPtCapfdB

エポワス買ってしまった… 神様の御御足、豚の足の指の間って言われるぐらい臭いチーズ… pic.twitter.com/WE3F0NTTdw

1 2