1. まとめトップ

羽生結弦選手の「国旗」への心遣いに感動

平昌冬季五輪・フィギュアスケート男子で羽生結弦選手(23)がみせた圧巻の演技世界中を感動の渦に巻き込みました。ネットでは金メダル獲得から一夜明けた2018年2月18日も、羽生選手の行動に引き続き称賛の声が寄せられています。

更新日: 2018年02月18日

3 お気に入り 21534 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人柄は行動に出ると言いますが、チャンピオンの振る舞いは素晴らしい心遣いが表れていますね…!

t-saburoさん

■先日の記者会見で、メディアへの配慮を見せた羽生選手

これには立ち会った日本スケート連盟の担当者も苦笑い。「気遣いの人」と評される羽生らしい行動だった。

宇野君の記者会見ちう 邪魔しちゃいけないと ハイハイで進む 絶対王者羽生結弦〜 www 宇野君も良く笑わなかったよねw #平昌オリンピック #羽生結弦 #羽生くん pic.twitter.com/2ZsAfC5JSV

宇野昌磨くんのインタビューの邪魔をしないためにハイハイ歩きして通るっていう配慮の素晴らしさと可愛さともうなんて天使な方なんだ羽生結弦くんよ、、 pic.twitter.com/hXuGSH4wPg

■そうした中、日本のSNS上では羽生選手の試合後の「ある行動」が注目を集めている

インタビューを受ける際、手荷物を下ろそうとして、
「国旗、国旗だけ誰か、下に置くことはできないので。」と国旗に敬意を払う羽生選手。

このわずかな瞬間に人柄が出る羽生結弦選手。 インタビューを受ける際、手荷物を下ろそうとして、「国旗、国旗だけ誰か、下に置くことはできないので。」と国旗に敬意を払う姿が今でも印象に残っています。見習うべき姿。 東京オリンピックを機に… twitter.com/i/web/status/9…

羽生選手は特別好きではないけど、凄いと思うし尊敬出来る。 国旗に対しての扱い方っていうのもこれを見るまで考えることすらなかった。

■フェルナンデス選手とのセレモニーでの羽生選手の対応もかっこいい

前回のソチ五輪に続き、2大会連続の金メダルに輝いた羽生選手。
試合後のセレモニーには、銀メダルを獲得した宇野昌磨選手(20)と、銅メダルを獲得したスペインのハビエル・フェルナンデス選手(26)とともにリンク上に登場した。

羽生・宇野の両選手は日本国旗を受け取り、報道陣のカメラの前へ移動。ところが前を滑っていたフェルナンデス選手は、スペイン国旗が用意されていなかったためか、平昌五輪の公式マスコット「スホラン」のぬいぐるみを持っているだけだった。

羽生選手はそれに気づいたらしく、フェルナンデス選手のほうを指さすと、一度は受け取った国旗を戻した上で記念撮影に臨んだ。

その後スペイン国旗がフェルナンデス選手の手元に渡ると、今度はしっかりと日の丸を広げ、3人一緒に国旗を掲げて写真におさまった。

日本の国旗貰ったけど、フェルナンデスが国旗貰ってないのに気づいて 日本の国旗を置いて、フェルナンデスに写真撮ろうって言いに行って お客さんがスペインの国旗投げてくれたら真っ先に取りに行って 羽生くんほんまに良い人やなあ pic.twitter.com/u8WWmEfW0Z

フェルナンデス選手の国旗が無くて見つかるまでずっと気にかけてた羽生選手優しい。゚(゚´ω`゚)゚。この3人仲良くてほっこりする

フラワーセレモニーが終わって羽生くんと宇野くんに日本国旗が渡されてたけど、フェルナンデス選手のスペインの国旗がまだ用意できてないことに気づいた羽生くんは日本国旗をかえしたんだよね。そういう気遣いができるところもさすが羽生くんだなあって

1