1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

どこか柔らかなデザインに魅かれる『北欧の生活雑貨』たち❻選

寒い国だからこそ温かく感じられるデザインが生まれるのかもしれません

更新日: 2018年02月18日

34 お気に入り 19924 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

寒い国だからこそ温かく感じられるデザインが生まれるのかもしれません

jetwskyさん

■『kieppi キエッピ』■

フィンランドのレッグウェアブランド「kieppi(キエッピ)」の北欧モダンなコットンソックス

【東京北欧市 出店者最新情報】krone(神奈川)その2。フィンランド製の春色ソックスkieppi(キエッピ)「優しい色合いの春色ソックス。お花柄やハサミ柄など靴下の柄を見せるコーディネートにピッタリ。価格は1,700円(税別」 pic.twitter.com/pS2v7SCRaE

2/25(木)13-20時openです。Finlnad/kieppi(キエッピ)より、赤ちゃんとママお揃いソックスセットが入荷しました! 出産お祝いにどうぞ!メッセージカード付き。ベビー 約10-12cm(約1歳)¥2800tax pic.twitter.com/n9QImOr42U

■『Larsen Danmarkのキーホルダー』■

Larsen Danmark ―最後のバイキング―
ラーセンデンマークは1980年に高品質の木製玩具でスタートしました。 おじいちゃんから孫へプレゼントする木でできたおもちゃをコンセプトにハンドメイドで色付けも手で行われる商品がほとんどです。 温かみと優しさを感じるアイテムは懐かしい気分にしてくれます。

ロイヤルコペンハーゲンでおなじみの「ムーセル柄」のダーラナホースもあって、洗練された雰囲気。ちなみに、ムーセル柄を使った木製品はラーセンデンマークが特許を持っているそうです。

出典Larsen Danmark キーホルダー - Google 検索

1980年創業のデンマーク老舗木製玩具ブランド、ラーセンデンマーク。「おじいちゃんが孫に作ってあげたおもちゃ」をコンセプトに手作りされた玩具たちは、ぬくもりとやさしさであふれています。

■『NORDIKA nisse のキノコ』■

北欧ではおうちに幸せをもたらす守り神と言われるニッセ。おうちにも街にもニッセがいっぱいあふれています。

オーナー兼デザイナーのKALLE氏の家は古い農家を改装したもの。 天井が高くて広い部屋、外は森・川のやさしい自然の音、子供たちの笑い声、たくさんの愛すべきものからインスピレーションを得て人形が誕生しています。 北欧の森に生えるキノコがモチーフのデコレーションです。

素朴でどこかあどけない木の人形は一つ一つ職人さんがつくっています。ひとつひとつ違うから、自分だけのお気に入りの人形が見つかるはずです。見ているだけで、なんだかこころほんわか優しいきもちになれます。

■『REDECKERのブラシ』■

製品には天然木製の持ち手が付き、天然素材を使った毛が付いていて、ひとつひとつ職人の手で作られた温かみのある製品ばかり。実用性と、生活感がありながらも素敵に生活空間に馴染むのがレデッカー製品の人気の秘密である。

何年、いえ、何十年と使い続けられるものばかり。使えば使うほど手になじみ、愛着が湧いてくる、いわば一生モノ。

1 2