1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

おやつはバナナと焼き菓子!カーリング女子のおやつタイムが話題に

平昌オリンピックで話題の言葉といえばカーリング女子が使う「そだねー」。またカーリングでは5エンド終わりに間食をとるが、その「おやつタイム」も話題に。しかし、17日は「おやつタイム」がカットされており、もぐもぐタイムを返せ!など怒りの声が上がりました。その後NHKは動画を無料配信しました。

更新日: 2018年02月21日

18 お気に入り 145022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カーリング女子の「おやつタイム」が話題になっています。

karumaru0505さん

●快進撃を見せているカーリング女子

各チームが交互に8回ずつ石を滑らせ、より円の中心に近づけたチームが得点を得る。この流れを10回繰り返し、総得点で勝敗を競うカーリング

●しかし、19日カナダ戦では完敗‥

平昌五輪第11日は19日、カーリング女子1次リーグで日本(LS北見)がカナダに3―8で敗れ、通算4勝2敗となった。

日本は有利な後攻で始まった第1エンドで相手に1点を許すと、第5エンドに大量4失点。第6エンドに2点を返したが、カナダが第7エンドに2点を加えたところで日本がギブアップした。

やっぱりカナダはうまいな~ ( ̄~ ̄;) 日本負けちゃったけど、頑張った! #カーリング女子

●そんな中、話題になっているのが「そだねー」

吉田知那美・夕梨花姉妹らが会話の中で使う北海道弁の「そだねー(そうだね)」は、試合中はネットの急上昇ワードに浮上しています。

カーリング女子チームの 「そだねー」と空気感と 「やーーーーーぷ」の力強さ のギャップが好き #カーリング女子

今回のオリンピックでカーリングの奥深さと面白さで興味をもちました(o・ω・o) そだねー、可愛い

そだねーって北海道弁だったのかってカーリング見て知った

平昌オリンピックのカーリング女子、見てるけど、バリバリ北海道弁でウケる。笑 そして、そだねー、って北海道弁だったことに驚いてる。

オリンピックのカーリング女子の面白さは戦車道と通じるものがあると思うのだが… #ガルパン#そだねー pic.twitter.com/SI5X2kWQOR

●実は声が鮮明に聞こえるのには理由が‥?

なぜここまで鮮明に選手たちの声が拾えるのか。実は、カーリング選手たちはマイクロホンを付けている。そのため、テレビ中継ではすべての選手たちの声を聞くことができるのだ。

マイクロホンを提供しているオーディオテクニカのピーター・ウガルター氏は、2007年のインタビューで「カーリングというのは、テレビ向けの素晴らしいスポーツだ」と語っている。

このように、選手たちの戦術を直接知ることができるスポーツはなかなかお目にかかれないのではないだろうか。

1 2 3