1. まとめトップ

レース後の小平奈緒に感動…韓国で注目された日本人アスリートたち

平昌五輪スピードスケート女子500メートルで小平奈緒(こだいら なお)選手が金メダルを獲得!切磋琢磨した李相花(イ・ソンファ)選手を称える行動に感動の声が集まっていました。

更新日: 2018年02月19日

6 お気に入り 79831 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

平昌オリンピックが行われている韓国で日本人アスリートに注目が集まっていました。

nyokikeさん

▼スピードスケート女子500mで小平奈緒選手がオリンピックレコードで金メダルを獲得!

スピードスケートの女子500メートルが行われ、小平奈緒(31)=相沢病院=が36秒94の五輪新記録で金メダルに輝いた。

スピードスケートの女子で初、日本選手団主将として冬季大会初めての金メダルになった。小平は昨季から続く国内外の連勝を25に伸ばし、地元・韓国の李相花の3連覇を阻んだ。

小平は1000メートルの銀メダルに続いて今大会2個目のメダル獲得。金メダルは日本のスピードスケート勢で女子初の快挙となり、1998年長野五輪で金メダルを獲得した男子500メートルの清水宏保と合わせて2個目となった。

日本選手団主将を務める小平は2010年バンクーバー五輪の団体追い抜きと今大会の1000メートルで銀メダルを獲得しており、通算3個で冬季五輪の女子では最多となった。

▼有名人からも賞賛の声が集まってしました

小平奈緒ちゃんおめでとう㊗️ オリンピックレコード! いやー早かったぁー かっこよかったよ!!

小平選手おめでとうございます! また泣いた・・イ選手とのライバル関係あったからこそ、お互い成長したのだろうなぁ、と(涙) 小平選手とは、関係ないけど(笑) 小平市観光まちづくり大使♥️として、ずっと陰ながら応援していたから、嬉しいです!

やったぜ小平!!!! 金メダル!!!! おおおおーーーー!!!!

スピードスケート女子金メダル!!!すごい!!!おめでとうございます!!!!!!バンザイ!!!!!

小平奈緒選手!スピードスケート女子500mオリンピックレコードで悲願の金メダル!!凄い!凄い!凄い!!おめでとうございます!!そしてニンテンドースイッチこーゆー時にテレビから切り替えられて便利!!#平昌五輪 #スピードスケートtwitter.com/i/web/status/9…

小平選手おめでとう!!感動だ! 一発勝負で結果を出す凄さ。 最初のスタート「ピクッ」てなったの一瞬ヒヤッとしたけど、やっぱり王者には何も関係なかった。イ・サンファ選手も凄かった!! 郷選手、神谷選手もいい走りでした!!

小平選手かっこよすぎで惚れぼれ ここ最近感動だらけで なんてありがたい。 AIO

レースが終わった後、小平選手が韓国のイ・サンファ選手に寄り添っていく姿に、女子サッカーワールドカップでなでしこが優勝を決めた直後の宮間選手を思い出した。一緒に歓声を浴びながら滑る2人の姿は、この五輪で最も感動的な光景の1つ。明日の朝刊では大きく報じて欲しい

▼3連覇を狙った韓国の李相花(イ・ソンファ)選手とは以前から認め合う仲だった

ライバルは五輪3連覇を狙う地元・韓屋代表の李相花(イ・ソンファ)。テレビCMにも出演する国民的ヒロインの出陣とあって今大会初めて超満員となった江陵オーバル。

李選手は1989年生まれで、1986年生まれの小平選手よりも3歳若いが、先に注目を浴びたのは李選手だった。李選手は、中学校時代から頭角を現わし、2010年のバンクーバー冬季オリンピック、スピードスケート女子500mで金メダルを獲得。韓国だけでなく、世界的にも一躍スター選手となった。

韓国では抜群のスタイルと切れ長の目の「オルチャン」(美人)といわれ、CMをはじめ、雑誌のカバー写真にも登場している。2014年には、すわ結婚相手かと囁かれた元アイスホッケー選手で軍人の存在が話題になったが、今のところシングルだ。

李相花選手は、「氷速女帝」などと韓国で呼ばれ、その見事な太ももは「クム(金)ボクチ(太もも)」や「クル(蜜)ボクチ」といわれる。小平は、スケーティングの姿勢から「怒った猫」や「恥ずかしがり屋の奈緒ちゃん」と韓国で紹介されている。

・レース終了後にイ・サンファ選手を称えた小平選手

小平は全16組中14組目のインスタートで出場。大舞台の重圧に負けず五輪新を記録。続く15組目に走る李にプレッシャーを掛けた。郷亜里砂(30=イヨテツク)と同走の李は観客の大声援を背に受けたが、37秒33で2着だった。

レース後、3連覇を逃した李は太極旗を手にしながら号泣。小平は李のもとへ向かい、抱き締めて言葉を掛ける。李は小平のねぎらいに微笑み、2人でウイニングラン。互いの健闘をたたえる美しい姿があった。

――レース後、李相花に何と声をかけた

 たくさんのプレッシャーのい中でよくやったね、リスペクトしているよと言いました。

1 2 3