1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

羽生君から高木美帆さんまで…平昌メダリストのもう一つの才能とは…!

羽生結弦選手に平野歩夢選手,高木美帆選手に宇野昌磨選手まで…日本中を湧かせたメダリストたちには知られざるもう一つ才能があった!?驚きながらまとめてみましたw

更新日: 2018年02月19日

18 お気に入り 70587 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

羽生君まじで完璧過ぎて次元を超えていると思います。

critical_phyさん

あの演技の秘密は数学にあった…羽生結弦選手のもう一つの才能は凄すぎる!

中学時代から成績はオール5で、高校時代の成績もオール5と勉強でも際立った成績を残しています。

お父さんは『フィギュアだけでなく、勉強もしなければダメだ』と羽生君に常日頃言っていたようで、遠征先にも教科書や参考書を持ち込んで勉強していました。中学のころから成績もよくて、特に理数系が得意でした。

「心理学や統計学、数学にも関心があり、人間科学という科学的な方法でフィギュアスケートの技術や表現力を高めることができると考えています。」

早稲田大学入学時のコメントです。

羽生結弦さんあのルックスに加えて頭が良く数学とか物理が得意だからジャンプの滞空時間や膝にかかる力を数値化し計算してスケートしてるって聞いたんですがチートすぎません?

これは納得…平野歩夢選手のもう一つの得意種目とは!?

平昌オリンピックのスノーボード・男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢選手。

メダルを受け取ると、わずかに笑みも浮かべた。「悔しさはどこかにある。それを(将来に)つなげられたらいい」。

小学4年でメーカーと契約し、プロの道へと歩み出す。積極的に海外へ出ていくことで経験を積んだ。前回ソチ五輪で一躍知名度が上がると、競技と向き合う姿勢は一層、貪欲になっていく。

スケートパークを運営する父・平野英功のもとに生まれた。4歳の時に3歳上の兄の影響でスケートボードとスノーボードを始めた。

歩夢さんの兄・英樹さんは、プロスケートボーダーだそうなので、様々なイベントでのデモンストレーターとしての活動もあるそう。

今後については、4年後の北京冬季五輪での金メダルはもちろん、2年後の東京五輪でのスケートボードでの出場も期待される。平野は「まだ平昌五輪(の自分の競技)が終わったばかりで、何とも言えない。落ち着いたタイミングで整理して考えたい」。

平野歩夢イケメンでスノボでメダル取って東京スケボーで出るかもって神すぎ全力で推せる

これは驚愕…高木美帆さんはあのスポーツにも精通している!

スピードスケート女子1000メートルで3位に入り、1500メートルの銀メダルに続き2個目のメダルを獲得した高木美帆。

15歳で出た2010年バンクーバー五輪では、銀メダルに輝いた女子チームパシュートの一員でありながら、準々決勝から決勝までの3レースで一度も出番がなく、1人だけメダルを授与されなかった。

想定していた以上の滑りができたと感じたが、記録を確認するとわずかにトップの選手に届かなかった。直後は両手で頭を抱えたものの、すぐに納得するように軽くうなずき、場内の声援にも両手を振ってガッツポーズで応えた。

小学1年で姉の菜那(24)の化粧姿に憧れてヒップホップダンスを始めた。小学2年で少年団のサッカーチームに入り、男子に交じってドリブルやシュートの練習に明け暮れた。

男子を押しのけFWとして活躍。「ナショナルトレセン女子U―15」合宿にも招集され、なでしこジャパン入りも期待されていた。

共にトレセンに参加したメンバーには高木ひかり、大矢歩、猶本光など、2017年度に日本女子代表に選出されている選手がいた。

高木美帆は、サッカーもなでしこに入る位上手いんだぞ。頭もいいしな。天は二物与えたな

これは卑怯でしょ…宇野昌磨選手のもう一つの才能がネットをざわつかせたw

平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で銀メダルを獲得した宇野昌磨。

1 2