1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

毛布の使い方がポイント!布団をかける順番で暖かさが変わる

暖かく快適に寝る為に、毛布と布団の正しい掛け方の順番をまとめました!

更新日: 2018年02月19日

86 お気に入り 135512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ひびきすさん

正しい掛け方知ってますか?

何枚も布団を重ねてかけているのにどうも温まらない、なんだか寒い、って感じること、ありませんか?

なんとなく、毛布の上に掛け布団をかけるのが当たり前のような感覚がありますが、実は布団の種類によって暖かい掛け方は変わってくるのです。

当たり前と思っていた掛け方が…

直接肌に触れるようにまず毛布、その次に掛け布団…という方がかなりいるのではないでしょうか。

羽毛布団の特性

ところが、体と羽毛布団の間に毛布があると、羽毛が十分に膨らまず、保温性が落ちてしまいます。

羽毛布団の下に毛布だと、せっかくの羽毛布団の効果が全く発揮されません。

毛布を掛けるのは羽毛布団の上!

羽毛布団を使用する場合は、直接体に密着させた方が保温力が高まります。これは羽毛(ダウン)の持つ特性のためです。

羽毛布団は中の羽毛が空気を沢山含んでいるので、身体のすぐ上に掛けることで体温によってその中の空気が温まります。

その温まった空気が上に逃げていかないようにするために、羽毛布団の上から毛布やタオルケットなどの掛け布団を掛けて熱を閉じ込めます。

したがって、羽毛布団を使用する時の布団をかける順番は、体の上にまず掛け布団、その上に毛布の順が最適となります。

さらに暖かくする順番

寝ている間に身体から出された熱を、毛布が受け止めてくれるので、保温効果が倍増するんです!

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に移動しますが、寝ている環境の上を暖かくすることも大事ですがそれよりも下からの冷気を断つ方がもっと重要なんです。

1