1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小平奈緒の地元駅が…Twitter的『秘めた技を披露した企業』

Twitterで見かけた企業のスゴ技。本気になった職人たちの作品をご覧ください。

更新日: 2018年02月19日

20 お気に入り 48299 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ツイッターで見かけたちょっと心が踊っちゃう技を企業を披露していました。

nyokikeさん

▼平昌五輪で金メダルを獲得した小平奈緒選手の地元・茅野の駅でこんな光景が

一応左側はカーリングに変わったりするみたい。動画は無いです。 pic.twitter.com/wNMe3Mu8ZE

@_REG0 @boohchangRe 茅野駅はこんなこともしてますよね。 手が込んでます゚・*:.。.*.:*・゚.:*・゚* pic.twitter.com/uWi7xkiR2I

@_REG0 雪の表現がきれい!アニメーションがなくとも躍動感のある絵ですね。

@_REG0 @RedwingJin 仕事の合間を縫って、少しずつ作ったんだろうなぁ(*´∇`*) 凄いです〜✨

▼群馬のメーカーが漫画の世界を実現しちゃった!

群馬県榛東村の機械メーカー、榊原機械が高さ約8・5メートル、重さ約7・3トンの巨大人型ロボット遊具「LW-MONONOFU(もののふ)」を開発した。

榊原機械は、家畜のふん尿を堆肥処理する機械などを製造。機械の設計や制御装置の技術を生かしてアニメ「機動戦士ガンダム」のような乗れるロボットを作れないかと考え、開発課の南雲正章さん(44)が平成17年、高さ約3・4メートルで胴体と2本脚だけのロボット「ランドウォーカー」を開発した。

実際に乗って操縦、2足歩行して手に装着した空気銃からボールを発射することができる。開発者は「気軽にロボットに親しんでもらいたい」と話している。

@Sankei_news 凄い!ガンダムやザクが出来る日が近いのでは(◎-◎;)

@Sankei_news 凄い!操縦できるんなら、もちょい小型化して、ターンピックとかアームパンチができるようにして下さい!

▼これ手描きだったの? ちょっと懐かしさの漂う書体

なんか こういう物が人気あるようなので書いてみました。 駅名標は もっと古いやつは楷書でした。 それっぽい文字になってるでしょうか? 文字が小さいので ちょっと変な文字になってますが、あくまでもデモンストレーションということでご了… twitter.com/i/web/status/9…

リンク先に動画があります。

一画ずつ、丁寧に書かれていく文字…その過程は美しく、見惚れてしまいます。

完全に『オジ書き』ですね。 駅名標はスタイリッシュに変わってしまいましたが、たまに こんな感じのやつも残ってますね。 古くて楷書のやつは、良い文字が多かったです。 ローカル線の雰囲気アップの為にも、また復活させれば良いのにね。 pic.twitter.com/0Yq4INUMoW

@signsshu @kometasosan うわぁ!大阪の南海線の駅名が見られるとは(((o(*゚▽゚*)o)))♡

ローカル線の駅名標や駅票など、雰囲気作りに『手書きでやり直したい』という鉄道会社があれば、声をかけてくれたら、何処へでも行きます。 旅費・宿泊・材料費・食費等の経費と文字書き費用など、お気軽にお問い合わせ下さい。 #もじ鉄

▼こちらも手描き…熟練の技がレトロ感を蘇らせる

特撮好きなら岩手においでよ。 80代の職人がたった一人で手描き看板を書き続ける盛岡ピカデリーがあるよ。 #岩手においでよ pic.twitter.com/kZ4JiUf1wx

1 2 3