1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

こんなに違うの?みんなの証明写真をキレイに撮るコツが参考になる

証明写真にもキレイに撮るコツがあります!

更新日: 2018年03月05日

202 お気に入り 169170 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

昔から、履歴書やエントリーシートに貼る写真は重要と言われていますよね。あなたは自分の写真に自信がありますか?証明写真のうつりを良くするコツをみんなが教えてくれています。

stoneflowerさん

▼すぐ写真が必要って時に便利なのが証明写真ボックス。

手軽に便利に証明写真を撮影することができる「写真自動販売機」

履歴書で最も目立つのは、写真です。
文字より写真のほうが訴える力が強く、注目が集まります。

エントリーシートの写真はアナタの第一印象を決める未来へのカギ。なんとしても印象美人に写る必要があります。

▼でも、写真うつりに自信がない…苦手という人は多い。

「嫌だな」と思いながら頑張って笑顔をつくり、
でもそんな写真の仕上がりにはいつも納得がいきません

俺の証明写真はいつも醜い。ああ 写真を撮られるのは永遠に苦手だ

□証明写真のうつりを良くするちょっとしたコツを覚えておこう!

・スーツや洋服の「色」に注意!

上着にブラウスが基本スタイル。男性は上着にワイシャツとネクタイが基本。普段着を着たり派手に着飾ったりしないようにしましょう

【私の証明写真、これでいい?】 Q、服装はやっぱりスーツですか? A、はい。色は黒か紺がベストです。 理由としては、面接官に入社初日をイメージさせる必要があるからです。 これからこの人がうちに入ってくるのか。 そういう印象を感じられると良いですね。

明るい色のトップスは顔写りを良くします。白やベージュ、ピンク、ブルーのような色を選びましょう。何年も使う写真を撮るときは、流行り廃りのないシンプルなデザインの服を選ぶ

証明写真に着る服は白がいいみたいだね(笑)だめは黒と黄色とか

・スーツじゃなくて良い場合は「首」は出した方がスッキリ見える!

・ボサボサになってない?「髪型」「前髪」のチェックも忘れずに。

前髪が目にかかる=顔に影が出来るのでNG。顔全体は見せておく

証明写真を撮るのには、あまりに髪が汚くて、綺麗にしに行ってきた。髪型大事だな。

本当は昨日証明写真撮ろうとしたんだけど前髪失敗してたからやめた。今日は前髪成功したから証明写真撮ってくる〜髪の毛ストレート〜

1 2