1. まとめトップ

パチンコ屋の閉店前兆とは!閉店したら貯玉はどうなるの?

パチンコ屋が閉店しそうな雰囲気のポイントだったり、閉店した時に所持してる貯玉カードについて知ってますか?

更新日: 2018年02月21日

1 お気に入り 46034 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

パチンコ業界は2018年もかなり厳しそう。次々店舗を畳む店が増加中。あなたの通ってるお店は大丈夫??パチ屋さんが閉店する前兆や、閉店した際の貯玉についてまとめました。

こんなパチンコ屋は要注意!? 閉店しそうな前兆を見逃すなかれ。

実際、パチンコ屋って儲かってるんでしょ?何店舗も展開してるグループなら安心でしょ?
と思っていたのに突然週末にもかかわらず、お店が空いてなく・・閉店の看板が・・なんて
ことも最近増えてきているとか。

そんなパチンコ屋も、商売だからか営業中に「◌◌日で閉店します」とかのポスターなんかは
基本貼りだしません。
それでも店内の雰囲気やHPの更新などで閉店の前兆を感じ取れる事があります。

一番危ないのは営業中にも関わらず台があるべきところに・・・・

※画像はイメージです。

閉店の前兆は色々ありますが、一番わかりやすいのが

・以前は空き台を探すのが大変だった週末でも、ほとんどお客さんがいなくなった。
・4パチ、20スロのお客がいなくて、低貸しにも人がいない。出てない。
・店員が社員のような白シャツのみの男性ばかりになって、目に見えて減った。
・コーヒーレディがいなくなった。
・パチンコHP『P-world』での新台広告や、更新がなくなった。イベントがなくなって
『毎日営業中!』などの最低限の広告だけ。

などなど。全て当てはまる店は要注意かも・・?

そして、筆者もお店に行って「なんだこれは・・さすがにやばそう」と感じたのが

・島がまるまる1列封鎖中。(台は撤去されて、「調整中」などの大きなポスターで隠してある)
・スロ、パチ共に台がポコポコ抜けていてそこにも「調整中」「封鎖中」などのポスター。

筆者はその日に貯玉を全部交換したほうがよさそうかも・・と思ったのですが、その店もグループ店舗だったのでリニューアルでもするのかな・・?ともう少し様子をみることに。

その日が訪れる・・・閉店してしまったお店の貯玉の換金は?

※画像はイメージです。

筆者が上げたそのグループ店舗はその日から1週間たたずに閉店・・・。
お店の前に「閉店いたしました」との看板が。

更に貯玉について書いてありました。
「◌月◌日~◌月◌日までに、店内で貯玉カードの交換をお願いいたします」と。

それで事なきを得て、交換出来たのですが、その店のメルマガもとっていなかったし
P-worldのHPは削除されていてすでになかったので、実際店舗に行かなかったら貯玉カードの
交換期間などわかりませんでした。

もしその交換期間を過ぎてしまったら・・・。
実は貯玉を交換してくれる団体があるんです。

貯玉補償基金で交換できるのは景品のみ&貯玉数制限あり

※画像はイメージです。

この貯玉補償基金に加盟しているパチンコ屋なら、交換できなかった貯玉を
景品カタログから選んで交換してもらえるというわけです。
注意したいのは、現金の換金は✖。あくまでカタログの商品だけです。
また、玉25万発、メダル5万枚までしか補償されません。

閉店したお店が加盟店かどうかは、店にポスターが貼ってあるか、またはHPでも
検索できます。

なるべく早めに見切りをつけて、貯玉交換しておくに越したことはない

※画像はイメージです。

自分の通っている店は大丈夫だろう、と思う人も多いと思います。
でも今のパチ業界は本当に厳しい時代なので、当然数多くの店舗も閉めざるをえない状況に追い込まれています。

せっかく貯めた貯玉がカタログの中の大して欲しくない商品となってしまうのはあまりに切ないので、パチ屋の閉店前兆が1つでも見受けられたら、ちょっと慎重になって、貯玉の清算を考えてみるのもいいかもしれません。

1