1. まとめトップ

なかなか治らない…背中ニキビの治し方まとめ

背中ニキビ以外の顔、腕、肩にも使える対策です。おすすめのニキビケア用品なども紹介しています。

更新日: 2018年02月24日

4 お気に入り 9283 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

F.yukichiさん

みんな悩んでいる…

背中ニキビが気になる今日この頃。やっと消えたと思ったら別の場所にまた出来た。うーん…

にきびが顔面じゃなくて背中に出来るタイプの人間なんですけど一昨日ぐらいから出来た背中ニキビがなかなかの勢いで肥大化しててそろそろ爆発しそう()

子供の頃からコンプレックスの背中ニキビに困ってるまた出来たどうすりゃいいんだ…

でもどうすればいいかわからない!!!

顔のニキビもそうだけど背中ニキビはどうケアすればいいの……治んない……

背中ニキビが治らないんですけどみんなどうやってケアしてるの…それともこんな荒れるの私だけ?

邪魔でしかないブツブツ…

悩んでるけど解決できない…

そんな背中二キビを治すにはどうすれば?

ニキビ自体が出来づらくするには?

ニキビを無くすには何を使えばいいの?



そんな疑問についてまとめました。

●食生活を改善する

野菜の摂取量が少なく食物繊維が摂れていないなど、偏った食生活に心当たりのある人は、改善することも肌対策には重要です。

刺激物や甘いもの(糖質が多いもの)、酸化した油などは皮脂の分泌量を増やすので、できれば避けたいところです。

タンパク質を含む肉や魚、大豆類をバランス良く摂取しましょう。ビタミンは、野菜ではトマトやピーマン、フルーツではキウイ、イチゴ、柑橘系のものに多く含まれています。

皮脂の過剰分泌を招くのがビタミンB群です。ビタミンB2やB6は、皮脂分泌を抑えるので、ニキビ予防や改善のためには、特に積極的に摂りたい栄養素です。

●しっかり睡眠を取る

睡眠中、成長ホルモンがたくさん分泌されることで肌の新陳代謝が活性化。「寝る子は育つ」という諺がありますが、大人の場合は「美肌は寝て待て」。眠りを味方につけることがキレイへの第一歩になります。

重要なのは寝付いてから3〜4時間にしっかり熟睡すること、つまり、質の良い睡眠をとること

ベッドに入る2〜3時間前に半身浴、入浴などで身体を温め、やや体温が下がってきたあたりで睡眠に入る…という方法がおすすめ。

●洗い方を見直す

ゴシゴシ擦ると、必要以上に皮脂をとってしまうので、皮脂のバリア機能が弱くなって、ニキビの原因であるアクネ菌は肌に侵入しやすい状態にしてしまいます。
またすでに出来てしまっているニキビに対して、刺激を与えることにもなります。

1.まず湯船に浸かり、毛穴を開かせる。
2.シャンプー、トリートメント、洗顔を終える。このとき、よくすすぐ。
3.ボディソープで体を洗う。背中までしっかりとかけ湯で洗い流す。
4.再度湯船に浸かる。首まですっぽりお湯に浸かりましょう!
5.湯船から出たら、最後に念のためシャワーでざっと体を流す。

とにかく洗い残し、すすぎ残しのないようにしましょう!

●保湿する

1 2 3