1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平昌オリンピックのメダル授与式はなぜ別会場で行われるのか?

平昌オリンピックが盛り上がっていますが、競技とは別会場でメダル授与式が行われています。なぜ別会場なのか?過去のオリンピックはどうだったのか?調べてまとめたいと思います。

更新日: 2018年02月20日

8 お気に入り 65065 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

平昌オリンピックが盛り上がっていますが、競技とは別会場でメダル授与式が行われています。なぜ別会場なのか?調べてまとめたいと思います。

yougomywayさん

■昌平オリンピックが盛り上がりを見せている

スピードスケート短距離のエース小平奈緒(31=相沢病院)が36秒94の五輪新記録で金メダルを獲得した。

1000メートル銀に続く今大会2個目のメダル。日本のスピードスケート界では98年長野五輪男子500メートル清水宏保以来、女子では初の金メダル獲得となった。

フィギュア男子で羽生が金、宇野が銀を獲得し、今大会の日本の獲得メダルは9個になった。

男子の連覇は実に66年ぶりで、日本人として冬季の個人種目での連覇は初の快挙。

■日本人選手は冬季オリンピックでの過去最多のメダルを獲得中!

スピードスケート女子500メートルのメダル獲得で、日本は今大会の獲得メダルを10個(金2、銀5、銅3)と伸ばし、最多の98年長野大会の10個(金5、銀1、銅4)に並んだ。

2/19時点でのメダル数です。

スピードスケートでは今季世界記録を連発する女子団体追い抜き(21日決勝)が控える。スキーではノルディック複合・個人ノーマルヒル連続銀の渡部暁斗が20日からラージヒルに登場。史上最多メダル数の更新が期待される。

まだまだ日本人選手の活躍が見れそうです!

■本オリンピックでは、メダル授与式は別会場で行われる。

2018平昌の表彰式は、競技直後競技場でメダルを受賞した選手の紹介やメダルと記念品を授与するべニューセレモニーと、翌日平昌オリンピックプラザのメダルプラザで開かれるビクトリーセレモニーがあります。

メダル授与式は一部例外を除き、競技の当日または翌日の夜に行われる。観客は当日の観戦チケットを持参すれば訪れることができる。

羽生らが登場した17日は周辺施設を含めて約3万人が詰めかけた。メダル授与式ではメダルのほか、平昌の山岳風景をモチーフにした木製の記念品も選手に贈られる。

■メダル授与式が別会場で行われることに疑問を持つ人は多い

今回のオリンピックで、あのやらされてる感満載のメダルかじりポーズが無いなぁ と思ってたら、授与式は別会場でやってるのですね(´・ω・`)

表彰式でメダル授与が無くてスホランだけもらってるのみんな謎に思ってるんだな…(そりゃそうだ) どうも後から別会場でメダル授与式はあるらしい 外で長々とやるには寒いからかな…?

ああ、やっぱ夜なんだ、ゴールデンタイムにメダル授与式なんだー別日に別会場で、次の日にオリンピックパークのメダル授与式専用?ステージで?いいけどでも解せぬ…感がハンパない

■フィギュア男子銀メダルの宇野昌磨選手も「表彰式あるんですか?」

「このあと表彰式があるが、どういう気持ちか」と聞かれると、宇野は「このあとに表彰式があるんですか?」とキョトンとした表情。

インタビュアーに「(メダルを受け取る)セレモニーが夜あります」と説明されると、「そんなにやっぱり、特別な思いはなかったですね、最後まで」とあっけらかんと締めくくった。

■競技後にはメダル授与式ではなく簡易的なベニューセレモニーが行われている

競技直後に競技会場で実施されるのは「ベニュー(会場)セレモニー」。

大会テーマ曲が流れる中、表彰台に立った選手には、韓国の伝統衣装を着た女性らが運ぶ大会マスコット「スホラン」のぬいぐるみが贈られる。

1 2