1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

エイサーとは

沖縄の盆踊りのことで、旧暦の7月15日にあたる旧盆の先祖をお送りする日(沖縄ではウークイといいます)の夜、青年男女が集落内を踊り巡り、各家の無病息災、家内安全、繁盛を祈り、祖先の霊を供養する行事をいいます。
近年では太鼓を持つスタイルが多くなり、踊り自体を鑑賞するために沖縄全島エイサーまつりをはじめとする、各地域のエイサーを集めたイベントや道ジュネー等も開催され、重要な観光イベントとなっている。

道ジュネーとは、先祖を供養するため旧盆に集落の通りを練り歩く行事で道路を歩きながらエイサーをしています。旧盆では道路を走っていると道ジュネーを見れることがあるので旧盆に沖縄に行く際は探してみよう

昇龍祭太鼓とは

琉球舞団 昇龍祭太鼓は、2010年2月7日に結成された創作エイサー団体です。

創作エイサーとは、沖縄の旧盆に古くから踊られているエイサーから、時期を問わず、見ている人に楽しんで頂ける演舞へと発展したものです。
当団体では、振付に空手の型を取り入れたり、琉球舞踊の動きを取り入れたり、また演出に趣向を凝らし一つのエンターテイメントとして沖縄芸能を発信しています。

昇龍祭太鼓の見どころは動きひとつひとつ細部まで統一された質の高い演舞。

昇龍祭太鼓は集団演舞である以上は全員が一糸乱れぬ動きをしていることが最も美しく、魅力的であると考えから、体の向き、バチの位置、バチの角度、太鼓の角度、バチを持つ手の角度など細かいところまで揃っているため、とても質の高い演舞で多くの人を魅了しています。

演舞曲紹介‼

関東で多数のイベントに出演し観客を魅了

2019年は下記のイベントに出演予定。

2019年の出演予定イベント
5月末~6月上旬-池袋めんそーれまつり
7月中旬-上の夏まつり
7月下旬-新宿エイサーまつり
9月中旬-浅草国際通りエイサーまつり

2018年はに沖縄で一番大きなエイサー祭りに出演‼

全島エイサー祭りは本島各地から選抜された青年会などの団体が主に出演するのですが特別枠で出演し活動はどんどん大きくなっていってます。

昇龍祭太鼓で踊るには「正規メンバー」と「夏限定参加」の2通り‼

イベントで太鼓を打てるようになるまで時間はかかりますがエイサーを本気で打ち込みたいという方はこちらがオススメだと思います。

夏の新宿エイサー祭りに向けて練習するので、少しやってみたいという方はこちらに参加するのがオススメかもしれないですね‼

詳細は公式サイトでチェック‼

1