1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

正式名称は「もぐもぐタイム」!カーリング女子の快進撃に注目が集まっている

「そだねー」でお馴染みの平昌オリンピックカーリング女子。19日の試合ではカナダに敗れたものの、午後の試合ではスウェーデンに勝利!準決勝進出へ期待の声が上がっています。また、Twitterで話題の「おやつタイム」がチーム内で「もぐもぐタイム」と呼ばれていることや、食べていた「赤いサイロ」が話題に

更新日: 2018年02月21日

14 お気に入り 145384 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

karumaru0505さん

●平昌五輪で注目が集まっている「カーリング女子」

●「そだねー」が可愛すぎる‥

銀盤で輝くカー娘たちに視聴者は釘付けとなっている。カーリングでは選手たちの会話がマイクで拾われており、試合中の何気ない会話も聞くことができる。

ツイッター上での流行語を示す「トレンドワード」に複数回登場。ハッシュタグをつけた「#そだねー」も作成される人気ぶりだ。

●19日の試合ではカナダに敗戦したものの‥

平昌五輪第11日(19日、江陵カーリングセンター)カーリング女子1次リーグでLS北見の日本はソチ五輪優勝のカナダに3-8で敗れた

日本は有利な後攻で始まった第1エンドで相手に1点を許すと、第5エンドに大量4失点。

第6エンドに2点を返したが、カナダが第7エンドに2点を加えたところで日本がギブアップした。

●強豪スウェーデンには勝利!

世界ランク6位の日本(LS北見)は、同5位でソチ銀メダルのスウェーデンと対戦。5―4の逆転勝ちで、五輪過去最多となる5勝目を挙げた。

試合は、序盤から互いに複数得点を取れない我慢の展開。日本は1点を追う第8エンド、有利な後攻で1点をスチールされ、2点差とされた。

第10エンドの最終投までもつれる展開となり、わずか5センチの差で日本が勝利。

●見事な逆転勝利!

サード・吉田 知那美選手(26)は、「あきらめなくてよかったなと思って。これがカーリングだなと思いました」

日本は7戦を終えて5勝2敗とし、準決勝進出へ大きく前進しました。

藤澤選手は、「こっちも、ドキドキしました。自分たちらしい試合ができれば、自然に結果はついてくる。みんなで戦いたいと思います」と話した

●カーリング女子の快進撃が話題に!

カーリング女子凄い! 昨夜のスウェーデン戦、最後の藤沢選手の力強い掃きでわずかの差で勝利(*^^*)  感動しましたー。最後まで諦めないってすごく大事だなと思いました。このまま快進撃続けてほしい~。頑張れ日本!!

なぬっ!!カーリング女子逆転勝利したのか…首位のスウェーデンに! 凄いな!

カーリング女子勝ちましたね 凄いな...選手の皆さん普通に女子で 可愛いな☺️ #カーリング

カーリング女子 凄い‼️ 大金星じゃん。 9.10 end 見てたけど、凄かった。決勝進出の可能性が大きくなってきた。 ガンバレ日本*\(^o^)/* #平昌オリンピック

1 2 3