1. まとめトップ

バレンタインに渡したい!小分けにも最適な「ヌガー」のレシピ

バレンタインに渡したい!小分けにも最適な「ヌガー」のレシピ

更新日: 2018年02月20日

2 お気に入り 2362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jpiorijp3さん

辻調のヌガー・グラッセレシピ

材料
卵白
はちみつ
生クリーム
詰め物 
ドレンチェリー
干しぶどう(レーズン)
オレンジピール
キルシュ酒
ピスタチオ
アーモンドのキャラメリゼ

グラニュー糖
皮付きアーモンド
バター
ビスキュイ・ジョコンド
(またはシート状のスポンジ)

http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/navi?CID=TJONCS1001&RECIPE_CD=k07001&RECIPE_TYPE=MAIN&&SEARCH_TYPE=

ハチミツ風味のメレンゲと生クリームがなめらかな食感をだし、ナッツやドライフルーツ、キルシュ酒がさらにおいしさを広げています。 南フランスの銘菓ヌガーに似せた、冷たいお菓子です。

ふわっとラム酒が薫る、滑らかな口当たりのアイスデザート❷選

材料
はちみつ50g
卵白1個分
生クリーム50g
クリームチーズ50g
くるみ(140℃のオーブンで9分ほどローストし、粗く刻む)20g
レーズン20g
ラム酒適量
ぶどう(緑と紫。種なし)各5粒ほど
ミント(フレッシュ)適宜

http://www.elle.co.jp/gourmet/cooking/recipe/3434

凍らせたぶどうのシャーベット食感にラム酒を効かせたレーズンとくるみが加わって、アイスクリームとのコントラストが楽しいデザート。

余ったヌガーでアレンジ ★ 手作りシリアル•バー

チンして混ぜるだけ!!~憧れのマシュマロヌガー~

材料
マシュマロ  100g
シリアル   100g
バター    10g~20g

http://recipe.kodomomirai-sbc.jp/e1624709.html

バレンタインに大量に作って、義理チョコならぬ義理ヌガーした便利レシピです

レンジでマシュマロヌガースティック

材料
マシュマロ … 50g
製菓用チョコレート(フレーク) … 20g
フリーズドライいちご(粗く刻んだもの) … 5g
Aフルーツグラノーラ、余ったチョコなど … 各適量

http://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00000789

もっちり、ねっちりといった食感が好きなので、お手軽にヌガーを楽しめるようにマシュマロで代用しました。

フロランタン・キャラメルヌガー

材料

・バター20g
・砂糖20g
・はちみつ15g
・生クリーム20g
・アーモンドスライス30g

http://nanakos.exblog.jp/23791708/

手で触れるくらいの熱さになったら型から出します。裏むけてカットするとアーモンドが剥がれずきれいに切れます。

キャラメルヌガー

材料
スライスアーモンド80g
クルミ20g
レーズン大4
ブランデー大2
グラニュー糖120g
ハチミツ大2
バター50g
コンデンスミルク大2

https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/9aa6fa7cd3b9438761acd96bfa149d24.html

1701年フランスはモンテマリーで初めて作られたといわれるヌガー。ナッツやドライフルーツをたくさん入れたソフトキャンディーの一種。

ヌガーチョコレート

材料
●水あめ…10g
●グラニュー糖…100g
●スライスアーモンド…75g
●サラダ油…少々
●コーティング用チョコレート…200g以上

http://www.okashi-web.com/index.php?c=Detail&a=display&id=33539

コーティング用チョコレートは多めに溶かした方が作業しやすくなります。残りはパラフィン紙等に流して固めて保存し、再び溶かせば同じように使えます。

くるみのヌガティーヌ・ショコラ

材料
クルミ … 50g
水あめ … 15g
グラニュー糖 … 55g
無塩バター … 5g
チョコレート … 80g

http://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00004392

クルミの香ばしいヌガーをチョコレートでコーティングしました。疲れたときに食べると癒されます!

ハロウィンのお菓子はこれに決まり!

材料
・クリープ 30g (スキムミルクでもOK)
・無塩バター 20g
・アーモンド 20g
・マシュマロ 50g

http://karapaia.com/archives/52247581.html

1 2