1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

カーリングで!?ロシア選手の「ドーピング疑惑」に困惑の声

平昌冬季五輪のカーリング混合ダブルスで、銅メダルを獲得したロシアのアレクサンドル・クルシェルニツキー選手にドーピング疑惑が浮上しています。

更新日: 2018年02月20日

10 お気に入り 33302 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける記事を参考に作成しています。

■カーリング混合ダブルスでロシア(OAR)が銅メダルを獲得した

カーリングの新種目となる混合ダブルスの決勝が行われ、カナダが10-3でスイスを退け、今大会から採用された同種目の初代王者に輝いた。

3位決定戦ではOARがノルウェーを8-4で下し、銅メダルを獲得した。

このメダルはロシアのカーリング史上、五輪で獲得した初めてのメダルで、今大会でのロシアの3つ目のメダルとなった。

■なんと、この銅メダルを獲得した選手にドーピング疑惑が

銅メダルを獲得したロシアのアレクサンドル・クルシェルニツキー選手(25)にドーピング疑惑が浮上している

タス通信の報道によると、カーリング・ミックスダブルスで銅メダルを獲得したアレクサンドル・クルシェルニツキー選手が、メルドニウムに陽性反応を示したという

「ロシアからの五輪選手」(OAR)1人がドーピング検査で陽性反応を示したことがわかった。今大会メダリストで摘発されたのは初めて。

■メルドニウムという薬物に陽性反応が出た

報道によると、陽性反応が出たのはメルドニウム。不整脈などの治療に使われる一方、競技力向上効果もあるとされる

本人は摂取したことを否定しているということですが、2つ目の検体の検査で陽性反応が出たら違反が確定する

ロシアメディアなどによると、同選手はドーピング検査でメルドニウムに陽性反応を示しており、CASが違反の有無や処分を判断するとみられる。

■ロシアは今大会への代表団の派遣を禁止されていた

ロシアは国家ぐるみのドーピングを巡って、平昌オリンピックへの国の代表団の派遣を禁止されたことから、選手は個人資格で参加している

選手団派遣を禁止されているが、クリーンとされる168選手は、中立旗の下でOARとして出場している。

■これに対してネットでは「なぜカーリングという競技で?」と疑問の声が上がっている

ロシアのカーリング選手のドーピングの意味がわからない。。。。漬物石すべらせるのにドーピングがいるのか。。。

OARからドーピングとかロシアやばすぎるだろ てかカーリングってドーピングする意味あるの???

ロシアのカーリングの選手、 ドーピングで引っかかった様ですが、 …カーリングでドーピング? 間違いだと思いますが…

カーリングを馬鹿にしてるわけじゃないんだが、カーリングでドーピングする意味が分からない笑

またロシアの選手にドーピングの陽性反応が出たとか、そもそもカーリングってドーピングしたらなにかいい結果出るの?

■陽性反応が出たとされる「メルドニウム」とは?

狭心症治療薬として一部の国で使用される薬物。現在はラトビアの製薬会社のGrindeksで生産され[2]、リトアニアとロシア連邦で使用される。

1 2