1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平昌五輪が「史上最悪の冬季オリンピック」といわれるワケ

連日、各国の選手たちが熱戦を繰り広げているピョンチャンオリンピック。しかし、一部では「史上最悪の冬季オリンピック」といった声も聞かれます。

更新日: 2018年02月20日

26 お気に入り 285100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■連日、熱戦が繰り広げられている平昌オリンピック

カーリング女子、凄いですね!カーリング試合が長すぎて、興味沸かなったけど、じっくり見ると面白い。ハラハラドキドキする。これも選手のおかげですね。カーリング女子、頑張って金メダルとってください ^_^

スノーボード女子ビッグエア日本メダル期待できそうだな。16歳の岩渕とかまた若い世代来たな。

女子パシュートかっこよかったなぁハプニングあったけども

■しかし、こんな声もチホラホ…

平昌はオリンピック開催地としては史上最悪なトコかも

平昌オリンピッククオリティ酷いよな、競技環境最悪じゃん…選手がかわいそう…

平昌オリンピック恐ろしいほど盛り上がってないな…選手かわいそう。二度とここでやって欲しくないだろな

■なぜ平昌オリンピックの評判はこんなにも悪いのか

五輪史上最強といわれる寒さ

平昌は標高約800メートルで、韓国で最も寒い地域の一つとされる

ジャンプ台は、氷点下10度にもなり、毛布をかけてもらっても暖はとれず「足裏の感覚がなくなってきた」という選手も

開会式のリハーサル時はマイナス15度を下回る冷え込みで、現地の方々からもブーイングだったという

競技の行く末を翻弄し続ける強風

アルペンは軒並み延期、スノーボードは転倒続出と、気温以上に猛威を振るっているのが「平昌の強風」

オーストラリアのスノーボーダー、テス・コーディー選手は11日の練習中、強風のために重傷を負って出場断念を余儀なくされ、インスタグラムへの投稿で、選手たちが置かれた状況を嘆いている

平昌の強風については、冬季五輪に8回の出場経験を持つノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明選手(45)もコメントしている

現地ボランティアのボイコットが多発

ボランティア向けの宿泊施設では温水が出ずに冷水で体を洗ったという苦情や、洗濯機が少ないため夜遅くまで順番待ちしなければならないことに不満が出ていたという

甘すぎるセキュリティー

報道陣の席に突然、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の“そっくりさん”がコンビで現れた

1 2