1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平昌五輪アイスダンスの衣装ハプニング…『ポロリ』の見出しに色々な声

平昌五輪のアイスダンスSDで、優勝候補のフランス・ペア、ガブリエラ・パパダキスとギヨーム・シゼロンの衣装がまさかのハプニング。Twitterでは、新聞各社が報じた記事の見出しタイトルに色々な呟きが投稿されています。

更新日: 2018年02月21日

10 お気に入り 139183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

平昌五輪のアイスダンスSDで、優勝候補のフランス・ペア、ガブリエラ・パパダキスとギヨーム・シゼロンの衣装がまさかのハプニング。Twitterでは、新聞各社が報じた記事の見出しタイトルに色々な呟きが投稿されています。

●アイスダンスSDでまさかのハプニング!

平昌五輪第11日(19日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケートのアイスダンス・ショートダンス(SD)

出場した優勝候補のフランス・ペア、ガブリエラ・パパダキス(22)とギヨーム・シゼロン(23)がまさかのハプニングに見舞われた。

開始8秒で衣装のホックが外れる

演技中にズレを直そうとするも、終盤には背中から胸元付近まで露出しかけるようなシーンもあった。

パパダキスは「最悪の悪夢です。演技が始まってすぐにホックが外れたのですが、演技を続ける以外に選択肢はありませんでした。やるしかなかったんです」とコメント。

ま、まさかの…パパダキスちゃんの衣装トラブル…… これが五輪の魔物なのかしら

何でこんな時に衣装が……………。 何で、何で何で何で……。 パパダキスちゃん可哀想……。 お願いアップにしないであげて、スロー再生しないで(>_<)

Twitterでは同情の声が広がった

パパダキスの衣装。開始数秒で後ろのほっくかなにかが取れてしまったとのこと。でも会場で結構前の方で見ていましたが、気づいたのは、最後のあいさつの後にパパダキスが衣装をさわり、シゼロンが直したときでした。会見で2人はずっと、テーブルの上で手を握り合っていました。

パパダキスちゃん(とギョーム)が何の憂いもなくFDで最高のパフォーマンスが出来ますように

パパダキスちゃん…衣装トラブルあってあの滑りはすごいよう でも衣装トラブルのない演技を見たかったよう 勝負は時の運言うてもタイミングがあんまりやで…

TVでアイスダンス見てたけどパパシゼの衣装トラブル、パパダキスちゃんがっつりポロリしちゃっててショックを受けた(´;ω;`)録画放送では最後の方カットになってたみたいだけど...ほんとよく滑りきったよ(´;ω;`)

パパダキスの衣装を狙った魔物は何度成敗しても足らない

▼報道機関の見出しタイトルに疑問の声も…

・『ポロリ』のワード

このような下品な見出しを、記者たちが薄ら笑いながら考えているのを想像すると気が滅入るし、真剣に考えているのだとしても気が滅入る。 アイスダンスの金候補、衣装はだけポロリ2位 : スポーツ報知 hochi.co.jp/sports/winter/…

アイスダンスのポロリしたやつ記事にするならポロリした部分をモザイクしなよって思う… 選手かわいそすきる

今、ネットの検索ワード急上昇ランキングに上がっている【アイスダンス】。 これは、フィギュアスケート競技の結果でも何でもなく、パパダキス選手の衣装のホックが外れて 何度も乳首までポロリをしてしまったことへの詳細を観たくて検索している人が多数いるとしか思えない。複雑な感じだ。

YouTubeでアイスダンスを検索したら1番上にポロリのハプニングが出てくるのどうにかしろよ。競技よりそっちのが重要なの?

アイスダンスのフランス代表があわやポロリの危機だったのか

1 2