1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ブーム到来!「コッペパン専門店」が続々オープンしている!

空前絶後のコッペパンブーム。ここ数ヶ月でオープンしたお店も多いです。

更新日: 2018年03月01日

73 お気に入り 67169 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hoshi525さん

▼時代は空前絶後のコッペパンブーム!

給食などでもお馴染みの日本人のソウルフード“コッペパン”が、現在密かなブームになっています。

焼いたり切ったりなど加工する手間もかからず、甘い系なら子供のおやつ、総菜系なら男性も満足できる対応力の高さも嬉しい。元祖・庶民のパンであるコッペパンは、進化した今も庶民の味方だ。

▼今月コメダ珈琲のコッペパン専門店『コメダ謹製やわらかシロコッペ』が神奈川県に常設店をオープンさせた

コメダのコッペパン専門店「やわらかシロコッペ」グランツリー武蔵小杉に新店舗オープン - fashion-press.net/news/37352 pic.twitter.com/IfhXXipGcw

コメダ珈琲店のテイクアウトのコッペパン専門店「コメダ謹製『やわらかシロコッペ』」が、グランツリー武蔵小杉(神奈川県川崎市)に2018年2月14日(水)オープンした。

コメダ専用の小麦粉をゆっくりと発酵させてから低温で焼き上げるコッペパンは、しっとりとしたやわらかな絶妙な食感と、店名の由来でもある白みがかった見た目が特徴。

大阪しかないのかなーと思ってたコメダコーヒーのシロコッペ見つけた。 pic.twitter.com/wjqfo3LhZF

殺伐としたTLにわたしがちいさなしあわせを感じた食べものを投下しておきます。コメダのシロコッペ 小倉甘酒クリームです、なんて罪深い食べものなのでしょう pic.twitter.com/X3WvyMlQ6W

▼ここ数ヶ月でもコッペパン専門店は続々とオープンしている

◆来店するたびにときめく『月刊アベチキ』

[明日オープン] コッペパン専門店「月刊アベチアキ」神奈川県・相模原にオープン、担々麺味やサングリア味など特徴的な味も - fashion-press.net/news/32727 pic.twitter.com/ZZgcP9796H

神奈川県相模原と東京都町田市で人気のベーカリー「パン・パティ」で店長として活躍していたアベチアキが、 同店で初めて独立し立ち上げるコッペパン専門店。

目を引く店名は、月刊誌をめくるときのような新発見と、ときめきを来店するたびに感じてほしいという思いからつけられたものだ。

初回ラインナップは、デザート系の「スイーツコッペ」19種と惣菜系の「ディッシュコッペ」8種の全27種のサンドと、コッペパンを丸ごとシンプルに揚げる「あげぱん」2種。

月刊 アベチアキ 噂のコッペパン専門店に先日行ってきたー☝️ 今回はピリ辛タンタンメンとチョコミント 揚げパンが美味しいって聞いたから今度買ってみようかな #月刊アベチアキ #コッペパン専門店 pic.twitter.com/rfxfl41uqd

◆松戸にいながらして日本列島旅する気分を味わえる『日本列島パン食い協奏♪』

みのり台駅近くにコッペパン専門店「日本列島パン食い協奏♪」が11/29(水)にオープン、 「日本列島を松戸で旅する!」がコンセプト #松戸 #松戸市 matsudo-tsushin.com/3486.html pic.twitter.com/YbygxLq0Wx

「日本列島を松戸で旅する!」をコンセプトに展開する「日本列島パン食い協奏♪」は、店内で焼き上げる大きくてふっくらしたコッペパンに日本全国のご当地グルメを挟んだコッペパンサンドを提供いたします。

メニューは、おかずコッペ12種におやつコッペ14種となっており、様々なご当地グルメが楽しめるよう、メニューは定期的に変更してゆく予定だ。

@yuuko_DM 日本列島パン食い協奏♪ 行きましたか? 美味しかったですよ

1 2