1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

面白そうなのを選びました。

キス&ネバークライ

元新聞記者である作者の綿密な取材と詳細な描写が、ファンや読者のみならず往年のフィギュアスケートファンから非常に高い評価を受けている。主人公らのアイスダンサーとしての成長の他に、みちるの過去の出来事も主題となっており、ミステリー要素も詰まった作品である。タイトルは、選手が採点を待つ席「キス&クライ」に由来する。

幼少のころからフィギュアスケートでの才能を現していたみちる。
彼女のスケート選手としての人生と
幼少期に遭遇した事件の真相に迫る展開。
フィギュアスケート漫画の中にミステリー要素が加わった
従来のスケート漫画と違った趣向の作品。

キス&ネバークライ面白かったけど絶対に晶派だからなんか後半もやもやした、、、

「キス&ネバークライ」 っていうスケートの漫画、当時大好きだった彼がよく読んでて、私も借りてハマったの思い出した 懐かしい(*´`)♡ #フィギュアスケート #キス&ネバークライ

このキス&ネバークライって漫画今日知ってすぐ全巻読んだめちゃくちゃおもろかったわ

Sweep!!

カーリングを題材にした漫画

彼女たちの“夏休み”はまだ終わらないッ!! 温泉の独占権を賭けた、見並VS紀田のカーリング勝負も大詰め! そこには、本当に“チーム”となった里子たち4人がいた…!! イナカ系イマドキ女子高生達の新感覚スポーツコメディ、ここに完結!!

カーリングのルールが少し分かって、久々にスポーツ観戦を楽しめた。円中心に一番近い石が得点源になる、とか。Sweepっていうカーリング漫画を見つけたので読む。 amazon.co.jp/dp/B018M29YKY/… #Amazon

@s1129_ 個人的にSweep!!っていうカーリングの漫画のアニメ化もありです! pic.twitter.com/GvJ3Qy1qzy

次はカーリングアニメだなと思ってググったらSweep!!ってゆうのカーリング女子の漫画が出てきた。他にはなさそう。 pic.twitter.com/aiGLFoGN4c

ノノノノ

スキージャンプを題材にした漫画です。

主人公は、野々宮ノノ。父親からスキージャンプの英才教育を受け、めきめきと才能を伸ばした。ただ兄も同じスキージャンプの英才教育を受けてたものの、ノノほどは才能には恵まれなかった。そして結果的には死を選ぶ。その兄の遺志を継いだノノが、オリンピックで金メダルを取るために奮闘するという話。

@okamotolynn 今日のアルペンで、26位から金メダル採った選手 どことなくノノノノの世界観を連想しました 映像で見たかったです♪

スキージャンプ見てるとノノノノ読み返したくなってくる

スキージャンプのコース見るとノノノノの掘って掘って掘りまくるとかいう逸話持ちの先輩が大したことないキャラだったのを思い出す

SNOW DROP

家”MUSASHI”が、「TRANSWORLD SNOWBOARDING JAPAN」にて連載していた「SNOWDROP」が待望の単行本化。

前作「BOARDER LINE」と比べ、コアなスノーボーダーだけでなく、より幅広い層が楽しめるストーリーになっています。

っつか、一巻の一頁で泣きそうになっててやっぱ情緒が全然定まらないorz何でこんなにこの漫画凄いんだろ!!語彙と表現力が欲しいorz

1