1. まとめトップ

PS4版 Fortnite 設定や操作方法など攻略(フォートナイト)

PS4で無料で遊べます。PSプラスは必要なし。

更新日: 2018年05月16日

1 お気に入り 30251 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

他サイトでは教えてくれない重要ポイントを紹介。クロウ持ちをマスターしています。

DarkArisenさん

PS4本体のボタン設定を変更

CoD:WW2などのFPSと同じようにレスポンスが早いR1を射撃・壁、L1をエイム(ADS)・階段にする必要がある。R2L2はトリガーボタンを深押してからニュートラルポジションに戻ってくるまでの遅延が致命的。

フォートナイトのゲーム内設定では不可能なため、PS4本体のアクセシビリティから変更。以後、クイックメニューから手軽に切り替えができるため、他のゲームに支障が出ることはない。R1とR2、L1とL2を入れ替えると良い。

ゲーム内の設定

「ビルダープロ」ターボ建設をONにすると長押しで即クラフト可能。キーボード並みの早さになった。それ以外はアタッカーと同じ。

素早くクラフトを壁から階段へなど切り替えると長押しで建築されないバグ?があり連打が必要になる。

「ダッシュでのリロードキャンセル」「開ける/インタラクト」「建築ピースのリセット」を「オン」にして、感度を多少上げておくと良い。

有線光回線でもラグる?PING表示と接続診断で確認

ゲーム開始後の設定にネットデバックのステータス項目がある。ONにするとPING(応答速度)が表示される。

筆者の環境ではasiaサーバーで1~30の間で変化した。平均pingは15。数値が低いほど良質。平均30程度なら問題ないと思われる。

高い数値ならルーターやケーブルの規格、契約プロバイダなどを見直そう。

PING測定時の速度は下り300mbps上りはPS4側で制限されているため10mbps以下だった。基本的に回線速度=ping速度になる。

○CNなど光回線ユーザーの激増により質の悪い回線になっていることが多い。夜間の速度低下にも注意。

L2ジャンプ

クロウ持ちより簡単。追加でL2と×を入れ替える。L1設定のプレイヤーが多いがこちらがおすすめ。

クロウ持ち(右手モンハン持ち)

右スティックを操作しながらジャンプやクラフト、L2ジャンプでは困難な武器の切り替え撃ちができる。

プロゲーマーや上級者は全てこの持ち方。実用性が高く、FPSやアクションゲームを長く続けようと思うのならマスターしよう。

通常設定ではかなり厳しい

エイム力が向上するスティックカバー

柔らかいゴムによるグリップ力の向上と、スティックを高くすることにより指の可動範囲が増え、精密な動作が可能となる。

高いカバーを右に装着するとエイムが劇的に改善した。

SCUF IMPACT(2~3万円)

多くのプロゲーマーが使用しているカスタムコントローラー。背面に4本のパドルを採用し自由にボタンを割り当てることが可能。グリップ、R2L2の硬さや反応速度、スティックの高さなど改善している。

モンハン持ちに慣れない初心者におすすめ。

物理的にボタンが沈む深さを調整するクイックシフトトリガーストップ。

マウスとキーボードでプレイできる

通常のゲームで用いるXIM4(3万円)のようなコンバーターが必要ない。1000円以下で売ってるものをPS4に接続するだけで認識する。ただし、エイムアシストが利かない上に、エイム加速があるため照準がうまく合わない。ビルダープロ操作が実装された現状はコントローラーで十分だと思われる。

コスパ重視1万円台のゲーミングヘッドセット・ゲーミングモニター

銃声や足音による敵の位置の把握(定位感)が5℃単位。長時間プレイするゲーマー向けに、本体が軽量で締め付けが弱い、頭の形に合わせ重さが分散するヘッドバンド、マイク収納などが特徴。

日本人プロゲーマーの「stylish noob」が押している品。

1 2 3 4