1. まとめトップ

PS4版 Fortnite 設定や操作方法など攻略(フォートナイト)

PSプラス非加入で無料で遊べます。

更新日: 2018年11月29日

3 お気に入り 114092 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ソロ20連勝経験あり。薬指L2R2両手クロウ持ち。

DarkArisenさん

感度設定

■中級者から上級者までおすすめ
感度:X6/Y6/60/60
建築感度:1

プロゲーマーはXを1~2増やし、建築感度を1.25にしている。他のゲームをプレイすると感覚がズレるため非推奨。

初心者は5前後の低感度から徐々に高感度へ。
ポンプショットガンの命中率を最低8割。難しい局面でもほとんど外すことがなくなるまで低感度で練習。

操作オプション

■主な変更
デフォルトでダッシュ:オン
ダッシュでリロードキャンセル:オフ
開ける/インタラクト:オン
消耗品を自動でソート:オン
コントローラー長押し時間変更:15
振動:オフ

HUD設定(マッチ開始後)

ネットデバッグのステータス:オン

※マッチ開始後の設定に「HUD」項目が出現。

数値が低いほど良質。ping50までなら問題ないと思われる。高い数値ならルーターやケーブルの規格、契約プロバイダなどを見直そう。

■方法
「PSホーム」→「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を診断する」

基本的に回線速度=ping速度になる。NURO[ニューロ]などの次世代2GB回線が早い。

1GBの光回線では夜間の速度低下が厳しい。

※筆者の回線は「昼250mbps」→「夜(22時)10mbps」まで低下しますorz

クロウグリップ(モンハン持ち)

右スティックを操作しながらジャンプや建築、L2ジャンプでは困難な武器の切り替え撃ちができる。

常に視点を操作できるため、どのような状況からでも弾を命中させやすい。不意打ちを防ぐ壁貼り、建築速度も改善される。

プロゲーマーや上級者はこの持ち方。TPSやFPS、アクションゲームを続けようと思うのなら習得しよう。

ボタン配置 カスタム

■特徴
L1R1:レスポンスが早い。押しやすい。
L2R2:ニュートラルポジションから深押しして戻るまでの遅延が致命的。
タッチパッド編集:左手クロウグリップなら十字キーでも良い。

十字キー右:マップ
タッチパッド:編集
L1:照準
L2:前の武器
R1:攻撃/決定
R2:次の武器

十字キー右:マップ
タッチパッド:編集
L1:階段ピース(選択/設置)
L2:屋根ピース(選択/設置)
R1:壁ピース(選択/設置)
R2:床ピース(選択/設置)

十字キー右:マップ
タッチパッド:決定
L1:リセット
R1:選択

↑+L1+穴開け(タッチパッド+R1+タッチパッド)の繰り返し。カッコ内の3連打がスムーズに行なえるまで練習。

よくある質問

■L2ジャンプでいいの?
比較的簡単とは言え指を2本置く練習が必要で、慣れたとしても×以外のボタンが厳しいことには変わりがない。そして、十字キー右に配置した「編集」などを左手クロウグリップで押す場合が困難。右手クロウグリップかスカフの導入を検討するべき。

■R3「しゃがむ/修理」を「ジャンプ」や「編集」に置き換えていいの?
しゃがみ撃ちは武器のレティクルが収縮して命中率が大幅に上がる。射撃と同時にしゃがみ、細かい移動や被弾を抑えるために屈伸しながら射撃することが多い。重要なテクニックなので配置はそのままにする。

「デフォルトでダッシュ」ならL3ボタンに割り振ろう。ただし、コントローラーが極めて故障しやすくなる。

■アタッチメント無しで操作するプロがいる
大会によってはフリーク等が禁止。スティックを高くすることによる、持ち方の変化を嫌う人がいる。

■クロウグリップって手が小さくても出来るの?
おそらく難易度は変わらない。小学生プロ(ソロ世界記録)の「賞金首10億のリズアート/RizArt」がクロウグリップ。

※筆者の手は大きめ。小指1本だけで後ろの高い位置(右スティックの根元に近い)で支えることは共通していますし、手が小さい人の位置に置き換えても小指は違和感ありません。

■クロウグリップのR2が薬指で押せない
一般的には中指でR1とR2を押します。

※筆者はギリギリなので指の長さが関係しているかも知れません。

■右スティックは指のどこで操作するの?
エイム強者は指先。腹だと左上のエイムでズレる。↓参考動画

FPSは得意なのにショットガンが当たらない理由

理由はADS(サイト照準)と素の感度の差にある。感度が低下したADSに慣れているため当たらない。

他には、エイムアシストが付かずジャンプしながらという悪条件が追加され、より精密なスティック操作が要求される。

上級者ほどフリークなどのスティックカバーやエイムリングで補助。激しい動きのなかでショットガンの命中率が8割くらいあれば、ほぼ負けないだろう。

エイム精度が向上するスティックカバー

柔らかいゴムによるグリップ力の向上と、スティックを高くすることにより指の可動範囲が増え、精密な動作が可能となる。PCのローセンシと同じ理屈。

高額なフリークは必要ない。「FPSスティック 狙」にも右スティック用のカバーがあるが、低いほうは含まれていない。

1 2 3