1. まとめトップ
  2. おもしろ

色々ワロタw…みんなが呟く『職場メールの誤送信エピソード』

職場で発生した、メールの誤送信が招いた悲劇(喜劇)をご確認下さい。。

更新日: 2018年05月03日

143 お気に入り 304385 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、職場メールの誤送信、誤変換にまつわる話を紹介します。

justastarterさん

◆『取引先』から妙なメールが届いた。。 【2選】

取引先から私宛へ来たメールで ◯◯◯◯株式会社 △△様w って冒頭から無駄に煽られてて二度見した。 ミスなのはわかるけど、これはダメだろ。「名前煽られててワロタ」て返信しようかな。

@momo_joshikatsu 結構シリアスなラリーの中での突然の草だったのでまじで吹きました笑

今、取引先の担当からメールで「まずは取り急ぎファックさせていただきます」という丁寧な犯行予告が届いた。

◆『取引先』へのメールで…痛恨のミス! 【5選】

御社宛のメールで 新卒採用担当様のところを、 新卒雑用担当様とタイプミスしたまま送信するという痛恨のミス

【超悲報】取引先に送るメールの件名を「本日のお礼」と送るつもりが「本日の俺」と誤変換して送ってしまったからアノニマスにお願いして削除して下さいおねがいします

どうしよう 後輩が海外の取引先に『Our manager is coming(部長は(目的地に)向かっているところです)』を『Our manager is cumming(部長は射精しているところです)』って間違ってメールしててどうしよう

ワイルドネタは好きだったけど、昨日、他部署の新人が同僚へ「糞クライアントにムカついたので◯◯を◯◯してやったぜぇー。ワイルドだろぅー?」と私信を送ろうとして、クライアントに誤送信というリアルワイルドをやらかして笑えない。職場内でワイルドネタが不謹慎すぎて笑えない。

会社に取引先からお歳暮が届いたので「社員全員で美味しくいただきました。有り難うございます」とメールを送った後、よく見たら石鹸の詰め合わせだったのでこれから緊急会議です。

◆『取引先』へ誤変換メールを送ったら…返信が来た。 【6選】

私が送りたかったメール↓ 『◯◯株式会社 石原店御中』 私が実際に送ってしまったメール↓ 『◯◯株式会社 意思はラテン御中』 取引先から返ってきたメール↓ 『マツケンサンバ〜〜〜〜』

@ikucha1013 いつもメールを送っている会社宛だった。そんな謎な変換をするとは思わなかった。本文を書いてから宛名を打ったので気付けなかった。などと供述して降り。

取引先に送ったメール、「お昼くらいに」を「おヒルクライム」と誤変換したまま送信してたようで、 取引先返信の最後に「今年の冬はどこに行かれるんですか?」ってこっそりめっさちっさいフォントで書いてあった。 ごめんやったけどやめてくれ。

【悲報】「□□支社長さま」と打つところを「□□獅子社長さま」とタイプミスったままメール送信、数分後、「がおー」という本文のみの返事が届く

「〇〇のコピーを添付致します」の『コピー』を打ち間違って『コプー』って取引先にメール送っちゃったら、 「確認致しました。コプーありがとプー」って返信きたから、イラっとした(

1 2 3