1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大丈夫なの?マンション民泊NG期限迫る~来月からスタート

来月から民泊(住宅宿泊事業法)の登録が始まります。お得に利用できて個性的な体験も可能ですね。注意したいのはマンションでの民泊ですね。トラブル防止のために事前の対策も必要です。参考にしてね

更新日: 2018年06月12日

17 お気に入り 38960 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎民泊ってお得に泊まれて、個性があるのが魅力ですね

ホテルや旅館といった宿泊施設ではなく、個人の自宅やマンションの一室などに宿泊することを指す

普通よりも安く泊まれたり、少し変わった場所に泊まれたりと、民泊だからこそできる体験が魅力となっているようですね。

今後、民泊関連の法整備が進めば、より多くの物件が掲載され、国内の日本人旅行者向け民泊市場もより活性化していくことが予想されます。

じぶん泊まったとこの民泊の スタッフのミンと仲良くなった また東京来た時使いたい! pic.twitter.com/uLyIhNadYe

◎東京オリンピックに向けた取り組み。宿泊施設の確保も!

東京オリンピックに向けて訪日外国人数は今後も増える見込みで、今後ますます宿泊施設が足りなくなるのは確実だ。

東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年に、国の目標どおりに外国人旅行者が訪れた場合、東京都内では、宿泊施設の不足が需要全体の2割を超えるおそれがあるという試算、試みの計算を日本政策投資銀行がまとめました。

◎いよいよ民泊の法整備がスタートします。住宅宿泊事業法

▼住宅宿泊事業法は18年6月15日に施行される

民泊新法(住宅宿泊事業法)とは、年間180日を上限に住宅での民泊営業を全国的に認める法律。

民泊のルールを定めた住宅宿泊事業法(民泊新法)が今年6月15日に施行されるのだ。

▼届け出は18年3月15日からスタートします

新法が施行されるのは6月なのですが、民泊事業者の登録・届出はその3ヶ月前の3月15日から行われる

年間の営業日数は180日までという制限もあるが、これからは「届出」を行うだけで民泊の営業を行うことができるようになるという。

◎特に気を付けたいマンションの民泊。

トラブルになることは避けられませんから、今のうちに、方針を明確に決めていただきたいと願います。

民泊について、3月15日の事業者登録まで 約1ヶ月になりましたが、分譲マンション等、総会で 民泊の是非について考えなければ、間に合いません。管理会社まかせにせす、真剣にお考えください。

マンションやアパートに住んでる方は3月15日までにマンション規約の改定をした方がいいですよ。民泊登録されて運用されちゃうと五月蝿くなるし治安悪くなりますよ。

▼共用部分は。ゴミはどうなる…感染症や風紀的な問題もありますね

分譲マンション等で民泊を実施する場合、宿泊者が出入口や廊下等の共用部分を使用するなど、居住者の住環境に大きな影響があると考えられます。

1 2