1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

俳優業以外も幅広く活躍…名脇役「大杉漣さん」の生涯

バラエティー番組や、サッカーの熱烈なサポーター、大の猫好きなど俳優業以外にもご活躍された故・大杉漣さんのまとめです。ご冥福をお祈り申し上げます

更新日: 2018年02月22日

53 お気に入り 123791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・大杉漣さんの急死の知らせが入ったのは21日の夜だった

代表作の一つ「HANA―BI」

北野武監督の「HANA―BI」など映画やテレビドラマで存在感を発揮した俳優の大杉漣(おおすぎ・れん、本名・孝=たかし)さんが21日午前3時53分、急性心不全で死去した。

サイトでは「弊社所属の大杉漣が、2018年2月21日午前3時53分に急性心不全で急逝いたしました」と報告。

・現在放送中の「バイプレイヤーズ」撮影後のことだった

撮影を終えて宿泊先に戻り食事をとっていたところ腹痛を訴え、松重豊と関係者らに付き添われて救急病院へ。

そのまま、21日の午前3時53分にテレビ東京の関係者、同ドラマの共演者、そして家族に見守られながらの最期を迎えたという。

第3話について同局は、「本日2月21日(第3話)につきましては、ご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送いたします」と発表した。

「バイプレイヤーズ」に出演中の大杉漣さんが、本日急性心不全のため急逝されました。心からお悔やみ申し上げます。 本日の第3話につきましてはご遺族、事務所、キャストの皆様のご意向もあり、予定通り放送致します。

・突然の訃報に俳優仲間からはこんな声が…。

大杉漣さん。 何度も共演させていただき、大変お世話になった大先輩の、突然の訃報にショックを受けています。 ご冥福お祈りします。

撮影後携帯を開き、えっ、、、、と、しばらく動けませんでした。 娘役をさせていただいた時にいただいたお言葉、楽しそうにお芝居されるあのお姿、絶対に忘れません。 記憶は生き続ける。 作品は生き続ける。 大杉漣さん、心からご冥福をお祈りします。

実はつい先日ご一緒させていただいたばっかりです。 その際も、そして 以前「仮面ライダー1号」で共演した際も あたたかいお言葉を、 沢山沢山いただきました。 いっぱいお話ししてくださいました。 大好きな、大好きな、方です。 大杉漣さん ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

・その他、芸能界からも惜しむ声が多数届けられた

大杉漣さんは、2002年の「世にも奇妙な物語」で、ボクの漫画デビュー作「夜行」を原作としたドラマ「夜行列車の男」の主人公を演じてくれました。脚本は正直あまり好きじゃなかったけど、大杉漣さんはすごくよかった。その後「孤独のグルメ」にもすごくいい役で出てくれました。悲しいです。合掌。

大杉漣さんが・・・また大好きな役者さんが・・。ご冥福をお祈りいたします。

大杉漣さん、以前番組でたくさんお世話になりました。気さくな方で明るくて、娘のように扱ってくれて、LINEでやり取りしてくれて、電動歯ブラシくれて、ライブ見に来てくれて、本当に優しい方でした。あまりにも早いです。信じられないです。慎んで御悔やみ申し上げます。

自分たちの仕事を健康にやっていきたいなぁと思う一日でした。と、いいたかったのです。でもね。人はいつ死ぬのか、わからないので、悔いが残らないように生きていきたいな。大杉漣さんも、そうだったろうな。面識はないんですけど。

大杉漣さん 素敵な俳優さんがまた一人旅立たれましたね 楽しいお仕事で ご一緒できるのを楽しみにしていた矢先の 寂しい訃報でした ご冥福をお祈りいたします

・名脇役として活躍された大杉漣さん

数多くの作品に出演し“300の顔を持つ男”の異名を取ったバイプレイヤーの代表格。

73年に舞台デビューし、74年からは転形劇場の初期メンバーとして活躍。

日活ロマンポルノにも多数出演し、「第五回ピンクリボン賞」(84)で主演男優賞を受賞。

1 2 3