無印も!新生活の「値下げラッシュ」がとまらない

多くのものが値上げしていくなか、大胆な値下げをスタートした企業も出てきたようで…

更新日: 2018年02月23日

75 お気に入り 323673 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

無印の「価格見直し」が神対応すぎる

【今日から順次】「無印良品」3シーズン連続で値下げ、靴下やカレーなど約2400品目が対象 fashionsnap.com/article/2017-1… #無印良品 pic.twitter.com/NOGll9bcYc

靴下やリュック、ボールペン、カレーなど、全商品の約40%が対象に。

無印良品は、約5,600品目の商品のうち、約2,400品目の価格を見直します

日用品、文房具、家具寝具、食品と、とにかく幅広い商品を扱う無印良品。「適正な品質と価格」をコンセプトに価格の見直しを随時してくれる

限定商品配送料無料|3/14(水)まで、ベッド・マットレス、ポリプロピレン衣装ケース/クローゼットケース/収納ケースなどの対象商品を、配送料無料でお届けいたします。新生活の準備などにご利用ください。◎詳しくはこちら:… twitter.com/i/web/status/9…

値下げ開始時期が異なりますので、無印ラバーの皆さんは公式サイトなどで情報をチェックしつつ、お買い物をお楽しみください

イオンでは4度目の大量値下げが

値下げは約5カ月ぶり4回目。物流の効率化や仕入れ先の最適化によってコスト削減を実現したため、さらなる値下げに踏み切った

過去には、2016年11月、2017年3月、同年8月に実施。

コーヒー、食パン、食器用洗剤など毎月の生活に必要な品物を値下げ。

食品70品目、リカー4品目、日用品26品目、合計100品目が対象

値下げ幅は平均10%とのこと。

(対象は、)「イオン」「ダイエー」「マックスバリュ」など、全国約2800店

グループ各社が対象。

イケアは、人気商品が平均20%引きに

対象商品はベッド用品や照明、キッチンアイテムなど150点以上。一斉値下げは2017年にも行われており、今回は2回目の実施

なお、2018年度の値下げ対象商品は計860点以上で、値下げ率は平均22%となる

イケアの商品は、人気商品になるほど大量生産が可能となり、品質はそのままに低価格が実現できるそう

1