野菜高騰を乗り切るための「ちょいワザ」【冬編】

食品が高騰しがちな冬に助かる、食べ物を長持ちさせる方法をまとめました。

更新日: 2018年02月23日

90 お気に入り 43619 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

寒い時期に高騰しがちなレタス

芯につまようじ3~4本ほどを刺し、乾いたキッチンペーパーに包み、食品保存用袋などに入れて冷蔵庫へ。これで1週間ほどはパリパリのまま保存できます

レタスの芯を少し包丁で切り落とし、その部分に小麦粉をまぶします。これをポリ袋に入れ、しっかりと結び、芯の部分を下にして、冷蔵庫の野菜室で保存

ネギは手間いらずで長期保存OK

みじん切りや小口切りにして冷凍しておけば、薬味などにすぐに使えて便利。1ヶ月くらい持ちます

長ネギは買ってきて直ぐに使わない場合は新聞紙に包んでおくとしなびるのを防げます

ダイコンは保存前にひと手間が必要で…

葉がついている場合は、葉が根の養分を吸い上げてしまうので、切り落として別々に保存しましょう

「とにかく時短!カットしてあるものをそのまま鍋へ投入したい」、「おろしをすぐに使えたら便利なのに」。そんな人はそのままポンと使える、冷凍保存がおすすめ

大根の根で使いかけのものはカットした断面から水分の蒸発も早く鮮度も落ちやすいです。そのためしっかりとラップに包んで冷蔵庫の野菜室で保存します。1週間から2週間ほど保存が可能

【いざって時は】まとめて鍋に入れる手も◎

ほとんどの冬野菜は冷凍して、そのまま鍋に入れるだけで料理に…

みなさん、特に一人暮らしのみなさん、冬は食材を冷凍保存するチャンスです なぜなら最悪全部スープ(もしくは鍋)にすればいいしそれでかなり上等のごはんになるので そして冬野菜は冷凍とも相性が良いぞ 特におすすめな野菜をピックアップする… twitter.com/i/web/status/9…

今冬こちらのツイートに大きな共感が。

1