1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あれから1年・・・「プレミアムフライデー」ってどうなった?

プレミアムフライデーが始まってから1年。認知はされてるものの、恩恵を受けてる人はまだ一部の人だけのようです。

更新日: 2018年02月23日

1 お気に入り 20042 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tonkatudjさん

プレミアムフライデーとは

日本国政府および経済団体連合会を中心とした、経済界が提唱・推進する、毎月末金曜日(フライデー)に、普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン

始まったころは・・・

プレミアムフライデー1回目(2月24日)に通常よりも早く帰った人は全体の17.0%

15時までに帰ったのは、早く帰った人のうち25.5%。つまり、全体の約4%にすぎない

当初、一部の大手企業では有給休暇やフレックスタイムを使った早帰りの実施を発表したが、その後追随する企業は増えなかった

始まった頃にはこんなツイートも

空前絶後のォォ!!超絶怒涛の休日前エェ!!華金を愛しッ!!華金に愛されるべき日ィィイ!!とりあえずビール、枝豆、すべてのカンパイの産みの親ァ!!そう!今日こそはアァァ!!プレミアムッ!!ハッ!!フライデェェイ!!イェェエーーーイッ… twitter.com/i/web/status/8…

プレミアムフライデーではありますが、いつも通り美味しいポテトチップスを揚げています 弊社は毎日がフライデーです。 pic.twitter.com/WZFMRYylwi

プレミアムフライデーを揶揄するのがtwitterで、 プレミアムフライデーを賞賛するのがfacebookで、 プレミアムフライデーだから3時からワイン飲んでます❤って写真載せるのがInstagramって事でいいんですよね?

現在ではどうなってる?

「勤務先が“プレ金”を奨励・実施している」人の割合は11.0%で、1年前調査の10.5%から伸び悩み

インテージ調べ

プレミアムフライデーに早帰りを経験した人は8.3%
従業員数1,000人以上の大企業に勤める人では、早帰りを経験した人が14.1%と比較的高い

インテージ調べ

業務効率が上がらない中で労働時間削減のしわ寄せが来て、働き方改革のためのプレミアムフライデーが本末転倒な結果をまねいている企業も少なくない

企業が推進したからといって実際に利用されるとは限らない。「社内に利用しづらい雰囲気がある」「業務過多でそんな余裕がない」...... と、プレ金を阻む壁は少なくない

Twitterでの反応は冷ややか

仕事で遅くなり、後輩とラーメンを食べて帰宅。 クタクタですがようやく金曜日ということで踏ん張ります! そういえば金曜日で思い出しましたが、月末金曜日のプレミアムフライデーってどうなったのだろう(°▽°)

@biccameramito 明日は平成30年2月23日、金曜日です。 プレミアムフライデー?なんですか?それ。

@biccameramito 平気。もう慣れた。 ワタシだけが普通の金曜日なワケじゃない 大多数が普通の金曜日なんだ!

@ayanakamura0702 お疲れ様です。 プレミアムフライデー、そんなのもありましたね笑

プレミアムフライデーより雪の方がよっぽど退社推進効果ある

一方で、日清食品ではプレミアムノンフライデーを実施

1 2