愕然…Σ(゚Д゚)プライベートを丸見せしてるJKたち

いまJKの間で位置情報共有アプリや、「寝落ち電話」が流行っています。このスマホ世代にとっては、常につながってることが当たり前のようです。

更新日: 2018年02月23日

35 お気に入り 125850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

いまJKが使ってて当たり前なアプリ

Snap copied location sharing app Zenly to build Snap Map tcrn.ch/2sr5ngY by @romaindillet pic.twitter.com/CpLTsnmU0Z

Google マップのような感覚で、登録したユーザーが地図上で表示。

友だちの居場所がすぐ分かると人気に

友だちがいるところまでのルートも提示してくれる!

お互いの位置情報から、これからどうするかを決めやすい。

友達同士など「相手がどこで待っているか知りたい!」というときに、LINEなどでやり取りをしなくてもすぐに合流できるのがポイントという

学校やコンサート会場などで、友人とリアルタイムでコミュニケーションをとるのにも使われている

このようにいまのJKは共有が常識

ノート共有アプリ「Clear」。"勉強のインスタ"とも言われている。

Clearは、ユーザー同士で手書きの勉強ノートを共有しあえるアプリ。口コミだけで現在160万ダウンロードを超えており、高校1年生のユーザーが最も多いとのこと

教科書や使っている自筆のノート、テストの結果報告では自分の答案用紙の写真をインスタにアップし点数を公開している人も

「勉強垢」を作ることで勉強仲間と切磋琢磨している。

このように生活殆どをさらけ出してる

LINEのビデオ通話で午後7時から友達と会話を始め、全員同時に勉強をして教え合ったり、電話をつないだまま部屋を出て食事をとったりする

LINEのトーク中に使用する言葉として「フロリダ(※)するので落ちます」といったギャル語も話題に

※「お風呂に入るので離脱する」といった意味が省略された言葉『フロリダ』。

というのも生まれながらのSNS世代

よく、メディアなどで「ネットとリアルの境界線はどこか?」といった議論がされますが、それを目にするたびに、意味わかんない!と感じています

【ある女子高生は…】
私と友だちのプリクラを全然知らない人が持っていて、それをツイッターのホーム画面にしていたりとか、ツイッターで送って来るとか、そういうのがあった

こういう時代だからこそ、情報の公開にも気を付けたいです。

1